FC2ブログ

ちゃりの細道

不良中年と呼ばれたい♪Since oct.2006

志賀坂峠越えてみました

当初の予定では秩父のだいちさん、落合さんのところに宿泊して2日目に秩父側から志賀坂峠越えるつもりだったのですけど、朝早くご挨拶もそこそこに、お二人のお店を発つのもなんだかなぁという思いと体調の考慮して、1日目(昨日30日)に群馬側から志賀坂峠を越えることにしてみました。

2008043001


まずは、東武東上線に乗り寄居まで輪行しました。

2008043002


ペダルは、こんな感じに外れます。自動改札機を通るとき、ぶつかったりしないのとペダルはバッグに入れれば荷重分散できるので良い感じです。

2008043003


円良田湖経由で児玉に出ることにしました。このルート正しかったかは、かなり??ではあります。もうちょっとルートの下調べしておけば良かったかなと反省しきりです。



2008043004


神流湖を目指し神流川の右岸を遡ります。

2880043005


城峯公園にある渓流釣り場に到着しました。

2008043006


ちょっと見えにくいのですが、遠くにみえるのは下久保ダムです。

2008043007


神流湖が見えてきました。

CA391094.jpg


右岸は、こんな感じの道がかなりの距離で続きました。ルート的には左岸の462号を走るのが正しいのだろうけど、対向車とめったにすれ違わず、湖畔沿いの山道走れたので、これはこれは良かったのかなと思ってしまいます。



2008043008


2008043009


右岸は通行止めとなっていたので、左岸へ渡ることにしました。

2008043010


このまま真っ直ぐ走れば299号と合流し、十石峠を越え長野県へ至ります。う~ん、走ってみたくなります♪

CA391099.jpg


下久保ダムにせき止められ湖となっていた神流川、再び本来の荒々しい川の流れへと姿を変えていました。

CA391101.jpg


道の駅万葉の里で休憩を取ることにしました。



CA391100.jpg


チケットを買うとき1,000円はちょと高いかなと思いましたけど、出てきたものを見ると納得のボリュームでした。

CA391102.jpg


ここから299号との合流地点までは、もうすぐのようです。

CA391104.jpg


名勝、丸岩です。

CA391106.jpg


分岐点に到着しました。ここから299号に入り秩父を目指します。それにしても国道と思えない幅員です。標識が出ていなかったら通りすぎてしまいそうですし、ちょっと心細くなります。



CA391107.jpg


群馬側からだと、それほどの急坂ではありませんでした。

CA391109.jpg


左へちょこっと曲がればトンネルというところで小休止取りました。

CA391110.jpg


で、こちらが志賀坂トンネルの入口です。もっと大きくて長いトンネルを想像していたのですけど、林道とかにあるような平凡すぎるトンネルでした。

CA391111.jpg


トンネルを抜けた埼玉側は、国道らしい良く整備された道でした。

CA391113.jpg


赤平川沿いに299号を下りました。ペダル漕がなくとも秩父市街へ入れるのかと思っていたら、大違いで、途中2箇所想定外のアップダウンにへたへたでした(^^;



CA391114.jpg


何とか、おふたりの待つ、ポエトリーカフェ武甲書店に到着することできました。だいちさんと一緒に近所の銭湯で汗を流し旅の疲れを癒すことできました。お店に戻り夕食を食べ、なんと9時前には就寝してしまいました。もうちょっと、おふたりとお話したかったです。


CA391116.jpg


で、こちらは、翌朝の荒川です。朝食前に自転車でぷらぷらしてみました。

CA391118.jpg


帰りは、前から気になっていた秩父高原牧場へ寄ってみることにしました。いつもの定峰峠に抜ける11号の途中から分岐する82号を皆野方面に走り、横田商店というお店の脇に粥新田峠へ抜ける林道を見つけたので登ってみることにしたのは良かったのですけど、激坂過ぎるほどの急登坂に青息吐息でした。

CA391119.jpg


途中にあった浅間神社で休憩を取りました。辺りは放牧地となっているようですし、雰囲気は良かったです。

CA391120.jpg


一息ついたので、再び登り始めれば、途中ダートになってしまい、パンクに気をつけながら粥新田峠を目指しました。

CA391121.jpg


やっとのことで、粥新田峠に到着することできました。



CA391122.jpg


ふれあい牧場には、しっかりと牛の姿が♪で、ここで携帯の電池切れとなり、これ以上の撮影できませんでした。

牧場から二本木峠を目指そうかとも思ったのですけど、携帯でルート確認できないので諦め、361号を下り、いつもの11号に合流することにしました。で、帰りは小川町から輪行しました。2日目、ちょっと走り足りない気もしましたけど、まあこんなものかなと(^^;



このぐらい走れれば、ぶとう峠か十石峠越えられそうな気がしてきます。今回は、いつもながらの行き当たりばったりでしたので、そのときは、ちゃんと下調べして準備万端でチャレンジしたいです。


志賀坂峠(トンネル)





2日間の走行データ

平均速度 19.2km/h
走行距離 139km
実走時間 7.12.39h
ODOメータ 8,069km



スポンサーサイト



2008/05/01 : 日記 : 261Trackback 0 : 261Comment 2

Comment

GORO   URL597   2008/05/01   [ Edit ]

いつもながらすごいです。

恐竜の足跡が気になります。

3日の霞ヶ浦には単騎で
千葉県側の和田岬から廻ろうと思っていました。
しかし天気が悪いではありませんか。

無理ですかね。


GOROさん、こんばんは ぴ@   DFabYyW2  URL598   2008/05/01   [ Edit ]

そうなんですよね、なにげに天気予報見てみたら3日は天気悪そうです(^^;
仮に雨濃厚だったらDNSしようかなと思っています。初参加表明して、いきなしDNSではまずいかなとも思ってはいますが…

恐竜の足跡…確かに気になります(^^

コメント、ありがとです


P.W.   Secret    

Trackback

http://pino1864.blog80.fc2.com/tb.php/261-b9ec222c

Calendar
11/2019 ≪ 12/2019 ≫ 01/2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Recent Entries
20170330都内ポタ  03/31
20160327ジム  03/27
20170325湘南ride  03/27
20170320都内ポタのはずが  03/21
20170318都内ポタ  03/21
Recent Comments
03/18  Tee Yokosawa >> 20160119都内ポタ
02/25  テガ >> 20160119都内ポタ
03/25  Tee Yokosawa >> 湘南ライド(佐島あたりまで)
03/24  テガ >> 湘南ライド(佐島あたりまで)
10/23  Tee Yokosawa >> 湘南こころ旅(もりだくさんな一日となりました)
10/22  テガ/ぶら >> 湘南こころ旅(もりだくさんな一日となりました)
09/11  Tee Yokosawa >> リアタイヤとクリート換えました
Recent Trackbacks
簡単なオーバーホールしてもらいました<< 11/17  まっとめBLOG速報
この歳で呼吸が楽になりました<< 11/02  まっとめBLOG速報
雨に降られました<< 06/05  人気商品や注目話題♪
改めて思うこと<< 05/18  秩父の驚き最新情報!
東京湾一周サイクリングの旅<< 11/16  フェリー&港 ガイド
Categories
未分類     ( 216 Entries )
日記     ( 1028 Entries )
Archives
2017 / 03     ( 7 Entries )
2017 / 02     ( 6 Entries )
2017 / 01     ( 4 Entries )
2016 / 12     ( 6 Entries )
2016 / 11     ( 13 Entries )
2016 / 10     ( 17 Entries )
2016 / 09     ( 20 Entries )
2016 / 08     ( 11 Entries )
2016 / 07     ( 18 Entries )
2016 / 06     ( 12 Entries )
2016 / 05     ( 15 Entries )
2016 / 04     ( 5 Entries )
2016 / 03     ( 7 Entries )
2016 / 02     ( 8 Entries )
2016 / 01     ( 10 Entries )
2015 / 12     ( 5 Entries )
2015 / 11     ( 6 Entries )
2015 / 10     ( 8 Entries )
2015 / 09     ( 8 Entries )
2015 / 08     ( 9 Entries )
2015 / 07     ( 10 Entries )
2015 / 06     ( 10 Entries )
2015 / 05     ( 7 Entries )
2015 / 04     ( 6 Entries )
2015 / 03     ( 8 Entries )
2015 / 02     ( 8 Entries )
2015 / 01     ( 6 Entries )
2014 / 12     ( 8 Entries )
2014 / 11     ( 9 Entries )
2014 / 10     ( 8 Entries )
2014 / 09     ( 10 Entries )
2014 / 08     ( 8 Entries )
2014 / 07     ( 11 Entries )
2014 / 06     ( 7 Entries )
2014 / 05     ( 12 Entries )
2014 / 04     ( 11 Entries )
2014 / 03     ( 9 Entries )
2014 / 02     ( 5 Entries )
2014 / 01     ( 7 Entries )
2013 / 12     ( 10 Entries )
2013 / 11     ( 6 Entries )
2013 / 10     ( 6 Entries )
2013 / 09     ( 11 Entries )
2013 / 08     ( 9 Entries )
2013 / 07     ( 9 Entries )
2013 / 06     ( 5 Entries )
2013 / 05     ( 7 Entries )
2013 / 04     ( 5 Entries )
2013 / 03     ( 6 Entries )
2013 / 02     ( 7 Entries )
2013 / 01     ( 17 Entries )
2012 / 12     ( 7 Entries )
2012 / 11     ( 9 Entries )
2012 / 10     ( 6 Entries )
2012 / 09     ( 7 Entries )
2012 / 08     ( 7 Entries )
2012 / 07     ( 8 Entries )
2012 / 06     ( 7 Entries )
2012 / 05     ( 9 Entries )
2012 / 04     ( 6 Entries )
2012 / 03     ( 17 Entries )
2012 / 02     ( 5 Entries )
2012 / 01     ( 10 Entries )
2011 / 12     ( 9 Entries )
2011 / 11     ( 14 Entries )
2011 / 10     ( 11 Entries )
2011 / 09     ( 16 Entries )
2011 / 08     ( 13 Entries )
2011 / 07     ( 8 Entries )
2011 / 06     ( 12 Entries )
2011 / 05     ( 9 Entries )
2011 / 04     ( 5 Entries )
2011 / 03     ( 3 Entries )
2011 / 02     ( 4 Entries )
2011 / 01     ( 7 Entries )
2010 / 12     ( 8 Entries )
2010 / 11     ( 8 Entries )
2010 / 10     ( 4 Entries )
2010 / 09     ( 6 Entries )
2010 / 08     ( 4 Entries )
2010 / 07     ( 6 Entries )
2010 / 06     ( 7 Entries )
2010 / 05     ( 9 Entries )
2010 / 04     ( 8 Entries )
2010 / 03     ( 6 Entries )
2010 / 02     ( 3 Entries )
2010 / 01     ( 9 Entries )
2009 / 12     ( 9 Entries )
2009 / 11     ( 7 Entries )
2009 / 10     ( 9 Entries )
2009 / 09     ( 10 Entries )
2009 / 08     ( 12 Entries )
2009 / 07     ( 12 Entries )
2009 / 06     ( 6 Entries )
2009 / 05     ( 8 Entries )
2009 / 04     ( 12 Entries )
2009 / 03     ( 7 Entries )
2009 / 02     ( 15 Entries )
2009 / 01     ( 20 Entries )
2008 / 12     ( 5 Entries )
2008 / 11     ( 17 Entries )
2008 / 10     ( 19 Entries )
2008 / 09     ( 15 Entries )
2008 / 08     ( 17 Entries )
2008 / 07     ( 12 Entries )
2008 / 06     ( 18 Entries )
2008 / 05     ( 15 Entries )
2008 / 04     ( 8 Entries )
2008 / 03     ( 7 Entries )
2008 / 02     ( 8 Entries )
2008 / 01     ( 13 Entries )
2007 / 12     ( 17 Entries )
2007 / 11     ( 17 Entries )
2007 / 10     ( 12 Entries )
2007 / 09     ( 6 Entries )
2007 / 08     ( 10 Entries )
2007 / 07     ( 11 Entries )
2007 / 06     ( 7 Entries )
2007 / 05     ( 11 Entries )
2007 / 04     ( 14 Entries )
2007 / 03     ( 15 Entries )
2007 / 02     ( 17 Entries )
2007 / 01     ( 26 Entries )
2006 / 12     ( 15 Entries )
2006 / 11     ( 28 Entries )
2006 / 10     ( 17 Entries )
LINK
RSS Feed (RSS 1.0)
Admin:Author
Tee Yokosawa
Article Search

Appendix
. . . for addition