ちゃりの細道

不良中年と呼ばれたい♪Since oct.2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- : スポンサー広告 : TB x : Comment x

都内ポタ(お台場あたりでも寒かったです)

DSC_0762.jpg

明日の法事、自分が出ないわけにもいかないので、万が一?を考えて今日は遠出はせずに都内をポタポタと走ってきました。

DSC_0765.jpg

台場あたりでも風が強くかなり寒かったです。それと陽の当たらない路肩には残雪残っていたので、物見山あたりとしても無理しなくて良かったような気もします。でも、来週末ぐらいには遠出したいところではあります。

スポンサーサイト

2012/01/28 : 日記 : 820Trackback 0 : 820Comment 0

区営のジムに行ってきました

DSC_0742.jpg

本来なら江戸川CRを皆さんとご一緒に走る予定だったのですけど、あいにくの空模様、仕方なく豊島清掃工場の建物内にある区営のジムに行ってきました。決して安いわけではありませんが、1回いくらで支払えるのと、好き勝手にマシンをいじれる(放置されている?)よさが売りだったりします。

エアロバイクでも漕ぐのが正しいトレーニングなのは判っているものの、適当なマシンを適当なウエイトで1セット流して終りにしました。

日常生活とか自転車では使わない筋肉を動かしたせいか、ちょっとフラフラしたりして鏡に映る姿に歳を感じてしまいます。

29日の日曜日は法事だし、28日は必然的に物見山くるくるするしかないようです。

2012/01/22 : 日記 : 819Trackback 0 : 819Comment 0

物見山くるくる(荒川CR~物見山~荒川CR)

20120118物見山

一般道で越生までとも考えたのですが、平日かつ物流も本格稼動しそうな1月の月中ってこともあり、ここは正しく荒川CRを使い物見山へ行ってみることにしました。昨夜の段階では物見山経由で都幾川へ行けるかな?とも目論んではいたのですが、風が弱いとの予報でも厳冬の荒川CR、単独走はかなりきつかったので、当初の予定通り?物見山をぐるぐるしてきました。

DSC_0737.jpg

ここへ登ってくるだけで疲れてしまうような(^^;

DSC_0738.jpg

それでも、なんとか2周回+休憩+3周回と都合5周回することできました。

DSC_0739.jpg

きついとは言っても、この登り始めから暫くの間だけです。

DSC_0740.jpg

40キロの速度制限の標識から前方に停車している青いクルマまでが一番きついように思います。とは言っても、峠道に比べたらアレなんですけど、やはりここが物見山だという心理的な影響多分にあるような、ないような。

緩斜面になってからのアップダウン、積極的にシフトアップしながら、どれだけ踏めるかが物見山を走るコツに思います。1周5.5キロ、あの皇居を周回するよりも効果はありそうな気がします。


距離的には、往復で約140キロ、5周回したにしても、越生にでかけたとの同じぐらいの遠さでした。ただ、延べ時間が早かったのは、CRを使った分ノンストップで走れたこともありそうです。


2012/01/18 : 日記 : 818Trackback 0 : 818Comment 6

都内ポタ

DSC_0729.jpg

DSC_0731.jpg

今日も越生あたりまでとは考えていたものの、朝方仕事の連絡とかしなければならなかったこともあり、一通り連絡済ませたお昼前から西麻布からお台場あたりまで走ってきました。

ただ、あいさつ回りとかで仕事始めから歩き回っていて、ちょうど良い脚休めとなったような気がします。

明日は仕事、がんばらないと(^^;

2012/01/14 : 日記 : 817Trackback 0 : 817Comment 0

陽の昇るにつれて(弓立山→あじさい山→滝の入線)

20120107弓立山

何とかの一つ覚えって訳ではないのですが、路面状態の判っている弓立山へ行って来ました。朝方は、さほどの風でもなかったもの、陽の昇るにつれて北風(北西?)吹き始め、北上するのに難儀しました。

DSC_0696.jpg

DSC_0697.jpg

今朝もこちらから登り始めました

DSC_0702.jpg

ゲートは閉まっていたものの、脇をすり抜け

DSC_0698.jpg

う~ん、ワンパターンですよね(^^;足つき無しで登りきった達成感も乏しかったりします。

DSC_0700.jpg

カタパルト?の吹流し、なびいていなかったのは不思議と言えば不思議でした。

DSC_0703.jpg

そば道場の激坂を下り、楠線を登り返すことにしました。

DSC_0704.jpg

楠線、下ったときは新しい舗装だなぐらいしか思っていなかったですが、いざ登ってみると結構な勾配ありました。

DSC_0706.jpg

梅林から登ってきた際にも気になっていた、ポニーです。写真撮ろうとすると、こちらをチラ見するものの、直ぐに飼い葉食べるのに夢中となる2頭でした。なんとも、可愛いです。

DSC_0708.jpg

ちょこっと散策とあじさい山に寄ってみることにしました。

DSC_0711.jpg

満開だと綺麗なんだろうけど、真冬だし…

DSC_0712.jpg

こんな立看板もあったりして、それでも新緑の季節とか趣ありそうです。

DSC_0713.jpg




桂木線には入らずに滝の入線をそのまま下って、来た道を帰ることにしました。


年末から日をさほど空けずに走ったせいか、ちょっと脚が重かったです。それでも、約141キロ、無事に往復できて良かったです。

15日の日曜日は仕事なので、前日の土曜日に走りたいところですけど、どうなるのかな?

2012/01/08 : 日記 : 816Trackback 0 : 816Comment 8

遠いような…近いような…

DSC_0667.jpg

一般道で大塚の自宅から越生駅までトイレ休憩とコンビニ休憩込みで約3時間程度です。(距離は、ログで測ったところ約53キロでした)

大塚から横浜まで2時間はかかるので、そう考えるのなら、お山の玄関口までの所要時間3時間は近いかなと思っています。でも、往復で6時間、LSDにならない訳ではありませんが、あまり大人のすることでは無いような気もします。

ところで、強めの北風吹いていると3時間が4時間とは言わないまで、それ近くまでかかってしまうような(^^;となると疲労度も倍加する訳で…



2012/01/06 : 日記 : 815Trackback 0 : 815Comment 2

へこへこダンシング?

giro20110934.jpg

(↑シクロワイヤードから借用しています)

コンタドールのダンシング、軽めのギア(プロとしては)でくいくいと軽快にどんな激坂でも登っていってしまいますが、おおよそ、そんなコンタとは異なるものの、軽いギヤというかインナーロー(自分の場合、トリプルなので30tx27t)で脚がもつれないよう、辛うじて足抜きには気をつけながら、へこへこなリズムで坂を登っています。

それでも、掌、肩には変な力入っていないのと、心拍数も上がりはしないので、これはこれでオッケーかなと自らに言い聞かせています。たぶん、ビデオとか撮られたら、なんとも不恰好で見ていられないと大人の自覚はしています。

今週末、晴れるのかな?



2012/01/05 : 日記 : 814Trackback 0 : 814Comment 2

1月3日に着たもの(備忘録的ウエア紹介)

ウエア紹介、このウエアはいつ頃買ったのかな?サイズはどうだったとか思い出す手立てにもなるので、とりあえずとアップしておきます。(誤字脱字、気がついたところは加筆訂正します)

castelli-mortirolo-windstopper-jacket-anthracite-black_20120104214745.jpg

wiggleでの価格に惹かれ購入したスポーツフルのジャケットが今ふたつだったので、予算超過だったものの、wiggleのクーポン券使えることもあり思い切って購入したカステリのジャケット、ウィンドストッパーの厚手なソフトシェル素材が北風をしっかり遮ってくれるので、袖を通す度に満足感のあるジャケットです。

胸元のファスナーを開ければ外気を取り込むこと出来るのと、背中からの蒸れの抜けも良いです。ただ、その分、ポタリングだと背中からの冷気が気になりそうです。

SN3I0228_20120104215026.jpg

着やすさ優先でジャケットのサイズをLにした為なのか、摂氏5度ぐらいになると背中や裾まわりからの冷気を防げなくなるので、そんなときは、このインナーベストをジャケットの内側に着用しています。裏地はアルミ蒸着になっていて、NASA仕様の怪しさもありますが、確かに着るだけで暖かさを感じることができます。09年の12月に購入したもので、今は廃番となっています。何度か洗濯してもアルミが剥がれたりはしていませんが、いずれ代替品を考えないといけなくなるのが頭痛いところです。カステリには珍しくイタリア本国製(カステリはクロアチア製とか旧東ヨーロッパ製が多いです)サイズはMです。廃番になった理由は、生地に伸縮性ないのと、漂う怪しさにあるような気がします。

craft-zero-extreme-wind-stopper-long-sleeve-base-layer-black_20120104214608.jpg

アンダーはクラフトです。前身ごろのウィンドストッパー素材が暖かです。伸縮性に優れているので、サイズはSでぴったり目のフィット感あります。この手の下着は肌にぴったりしていないと、スカスカして肌寒さを感じてしまいます。

dhb_Pace_roub_bib_w_pad_med.jpg

タイツはdhbのパッドなしビブタイツ(サイズはM)を着用しています。下にはパールイズミのビブパンツ(サイズはM)を穿いています。

パッドなしのビブタイツとビブパンツを重ねて穿く、利点としては:
1.タイツのパッドが合わなくてタイツ自体が無駄になることがなくなる。
2.直接肌に触れるビブパンツを履き替えればよいので、洗濯が楽。
3.腿から上は生地が重なるので、タイツ1枚より暖か。

欠点は:
1.やはり肩がこってしまうのと、用が足しにくいこと。
2.バッドなしを出しているブランドが少なく、選びにくい。

で、dhbのタイツですが、サドルと擦れる箇所に毛玉ができてしまいます。価格の割りに柔らかな素材を使っていて洗濯機で洗える手軽さあるのですが、毛玉はやはり気になります(ちょっと貧乏くさい?)。

m_k_1130302_bk.jpg

シューズカバーは、モンベルのを使っています。他の方のブログをぐぐってみても概ね評判は良いようですが、他の方のブログにあるようにシューズへ装着後、上から見るとカモノハシのクチバシに見えなくもないです。
早朝は指先痛くなってしまうので、今シーズンからですが、靴下用ホッカイロを忍ばせます。それからソックスはカステリのメリノウール製を穿いています。いずれもサイズはMです。

goldwinneck_20120104212059.jpg

首回りには、これが欠かせません。これとパールイズミのウィンドストッパー素材のを愛用しています。アップした画像のはファスナーで、パールのはマジックテープで着脱できるので、目がね、ヘルメットを脱がなくても着脱できるのが便利です。


それと、画像アップ無しとなってしまいますが、グローブは、同じくウィンドストッパー素材のカステリ製にアンダーグローブを重ねています。ヒルクラ時とかで発汗するときはアンダーグローブを外し、ダウンヒル時や朝晩には着用します。

ヒルクラは重ね着が原則なのかなと思っています。


2012/01/04 : 日記 : 813Trackback 0 : 813Comment 4

初詣は桂木観音でした(弓立山~松郷峠~桂木観音)

20120103越生

早いものでお正月三が日も今日で終り…ってことで、自走で弓立山から梨花CC経由松郷、ついで…なんて言ったら、ご利益どころじゃありませんが、滝ノ入線から桂木線に入り、桂木観音に初詣してきました。

DSC_0674.jpg

DSC_0675.jpg

弓立山は、楠線経由ではなく、一般的な?ルートを取りました。

DSC_0676.jpg

お正月だからなのか、ゲートは閉まっていました。

DSC_0677.jpg

DSC_0678.jpg

で、横からお邪魔して、頂上まで登ってきました。日が昇るにつれ風出てきたのですが、日差しもあって、思ったより寒くなかったです。

DSC_0680.jpg

DSC_0681.jpg

途中まで下ったら、梨花CC経由で都幾川へ出てみることにしました

多少の寝不足はあったものの、コンディションも悪くなかったので、白石峠を目指そうとしたのですが、何気に速そうな方々の列車を見かけたりしたので、途中で諦め、西平から松郷峠などかじってみることにしました。

DSC_0682.jpg

DSC_0683.jpg

ピークまで登りきったら、脇道にちょちょっと入ってみることにしました。

DSC_0684.jpg

ちょっと気になる分岐があったりして

DSC_0686.jpg

多少の風があったとしても、曇り空よりも晴れ上がった景色を眺めたいものです。

で、ふんふんと下ったら西平の交差点に出てしまったこともあり、ついでと桂木観音にお参りすることにしました。

DSC_0687.jpg

DSC_0688.jpg

あれれ、お堂を傾いて撮ってしまいました(^^;

DSC_0692.jpg

展望台から眺望、肉眼ではスカイツリーもしっかりと確認できました。よく晴れていればGLからもスカイツリーは目視できるので、当たり前といえば当たり前なんですが、桂木観音からの眺望、余計な立ち木や潅木に遮られていないだけに良い感じです。

白石に登らなかったのは、ちょっと残念ですが、次回の楽しみとしたいです。

走行距離は約153キロ。7時発、自宅への帰着は5時ちょっと前でした。


2012/01/03 : 日記 : 812Trackback 0 : 812Comment 6

初走りは都内ポタでした

DSC_0660.jpg

今日は、ニューイヤー駅伝を観終わってからの出発となりました。国立競技場、そういえばサッカーやっていたのですね(^^女子の決勝は、駅伝の合間にチラ見してはいたのですが…

DSC_0661.jpg

例によって、キラー通りから麻布、天現寺交差点経由で白金に出ました。

DSC_0662.jpg

DSC_0663.jpg

品川のコンテナヤードはお正月らしく閑散としてました。

DSC_0664.jpg

都内でも4時過ぎだと、こんな気温で寒かったです。

DSC_0665.jpg

DSC_0666.jpg


本格的な初走りは3日あたりとなりそうな…

2012/01/01 : 日記 : 811Trackback 0 : 811Comment 0

FC2Ad

. まとめ

Calendar
12/2011 ≪ 01/2012 ≫ 02/2012
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Recent Entries
20170330都内ポタ  03/31
20160327ジム  03/27
20170325湘南ride  03/27
20170320都内ポタのはずが  03/21
20170318都内ポタ  03/21
Recent Comments
03/18  Tee Yokosawa >> 20160119都内ポタ
02/25  テガ >> 20160119都内ポタ
03/25  Tee Yokosawa >> 湘南ライド(佐島あたりまで)
03/24  テガ >> 湘南ライド(佐島あたりまで)
10/23  Tee Yokosawa >> 湘南こころ旅(もりだくさんな一日となりました)
10/22  テガ/ぶら >> 湘南こころ旅(もりだくさんな一日となりました)
09/11  Tee Yokosawa >> リアタイヤとクリート換えました
Recent Trackbacks
簡単なオーバーホールしてもらいました<< 11/17  まっとめBLOG速報
この歳で呼吸が楽になりました<< 11/02  まっとめBLOG速報
雨に降られました<< 06/05  人気商品や注目話題♪
改めて思うこと<< 05/18  秩父の驚き最新情報!
東京湾一周サイクリングの旅<< 11/16  フェリー&港 ガイド
Categories
未分類     ( 216 Entries )
日記     ( 1028 Entries )
Archives
2017 / 03     ( 7 Entries )
2017 / 02     ( 6 Entries )
2017 / 01     ( 4 Entries )
2016 / 12     ( 6 Entries )
2016 / 11     ( 13 Entries )
2016 / 10     ( 17 Entries )
2016 / 09     ( 20 Entries )
2016 / 08     ( 11 Entries )
2016 / 07     ( 18 Entries )
2016 / 06     ( 12 Entries )
2016 / 05     ( 15 Entries )
2016 / 04     ( 5 Entries )
2016 / 03     ( 7 Entries )
2016 / 02     ( 8 Entries )
2016 / 01     ( 10 Entries )
2015 / 12     ( 5 Entries )
2015 / 11     ( 6 Entries )
2015 / 10     ( 8 Entries )
2015 / 09     ( 8 Entries )
2015 / 08     ( 9 Entries )
2015 / 07     ( 10 Entries )
2015 / 06     ( 10 Entries )
2015 / 05     ( 7 Entries )
2015 / 04     ( 6 Entries )
2015 / 03     ( 8 Entries )
2015 / 02     ( 8 Entries )
2015 / 01     ( 6 Entries )
2014 / 12     ( 8 Entries )
2014 / 11     ( 9 Entries )
2014 / 10     ( 8 Entries )
2014 / 09     ( 10 Entries )
2014 / 08     ( 8 Entries )
2014 / 07     ( 11 Entries )
2014 / 06     ( 7 Entries )
2014 / 05     ( 12 Entries )
2014 / 04     ( 11 Entries )
2014 / 03     ( 9 Entries )
2014 / 02     ( 5 Entries )
2014 / 01     ( 7 Entries )
2013 / 12     ( 10 Entries )
2013 / 11     ( 6 Entries )
2013 / 10     ( 6 Entries )
2013 / 09     ( 11 Entries )
2013 / 08     ( 9 Entries )
2013 / 07     ( 9 Entries )
2013 / 06     ( 5 Entries )
2013 / 05     ( 7 Entries )
2013 / 04     ( 5 Entries )
2013 / 03     ( 6 Entries )
2013 / 02     ( 7 Entries )
2013 / 01     ( 17 Entries )
2012 / 12     ( 7 Entries )
2012 / 11     ( 9 Entries )
2012 / 10     ( 6 Entries )
2012 / 09     ( 7 Entries )
2012 / 08     ( 7 Entries )
2012 / 07     ( 8 Entries )
2012 / 06     ( 7 Entries )
2012 / 05     ( 9 Entries )
2012 / 04     ( 6 Entries )
2012 / 03     ( 17 Entries )
2012 / 02     ( 5 Entries )
2012 / 01     ( 10 Entries )
2011 / 12     ( 9 Entries )
2011 / 11     ( 14 Entries )
2011 / 10     ( 11 Entries )
2011 / 09     ( 16 Entries )
2011 / 08     ( 13 Entries )
2011 / 07     ( 8 Entries )
2011 / 06     ( 12 Entries )
2011 / 05     ( 9 Entries )
2011 / 04     ( 5 Entries )
2011 / 03     ( 3 Entries )
2011 / 02     ( 4 Entries )
2011 / 01     ( 7 Entries )
2010 / 12     ( 8 Entries )
2010 / 11     ( 8 Entries )
2010 / 10     ( 4 Entries )
2010 / 09     ( 6 Entries )
2010 / 08     ( 4 Entries )
2010 / 07     ( 6 Entries )
2010 / 06     ( 7 Entries )
2010 / 05     ( 9 Entries )
2010 / 04     ( 8 Entries )
2010 / 03     ( 6 Entries )
2010 / 02     ( 3 Entries )
2010 / 01     ( 9 Entries )
2009 / 12     ( 9 Entries )
2009 / 11     ( 7 Entries )
2009 / 10     ( 9 Entries )
2009 / 09     ( 10 Entries )
2009 / 08     ( 12 Entries )
2009 / 07     ( 12 Entries )
2009 / 06     ( 6 Entries )
2009 / 05     ( 8 Entries )
2009 / 04     ( 12 Entries )
2009 / 03     ( 7 Entries )
2009 / 02     ( 15 Entries )
2009 / 01     ( 20 Entries )
2008 / 12     ( 5 Entries )
2008 / 11     ( 17 Entries )
2008 / 10     ( 19 Entries )
2008 / 09     ( 15 Entries )
2008 / 08     ( 17 Entries )
2008 / 07     ( 12 Entries )
2008 / 06     ( 18 Entries )
2008 / 05     ( 15 Entries )
2008 / 04     ( 8 Entries )
2008 / 03     ( 7 Entries )
2008 / 02     ( 8 Entries )
2008 / 01     ( 13 Entries )
2007 / 12     ( 17 Entries )
2007 / 11     ( 17 Entries )
2007 / 10     ( 12 Entries )
2007 / 09     ( 6 Entries )
2007 / 08     ( 10 Entries )
2007 / 07     ( 11 Entries )
2007 / 06     ( 7 Entries )
2007 / 05     ( 11 Entries )
2007 / 04     ( 14 Entries )
2007 / 03     ( 15 Entries )
2007 / 02     ( 17 Entries )
2007 / 01     ( 26 Entries )
2006 / 12     ( 15 Entries )
2006 / 11     ( 28 Entries )
2006 / 10     ( 17 Entries )
LINK
RSS Feed (RSS 1.0)
Admin:Author
Tee Yokosawa
Article Search

Appendix
. . . for addition
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。