ちゃりの細道

不良中年と呼ばれたい♪Since oct.2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- : スポンサー広告 : TB x : Comment x

こんなデータも出ました

training.jpg

GOROさんから質問のあった、トレーニング、やはり運動量を表した値のようです。貼り付けたデータでも、思い出したように(客観的にみると)運動しているのが良く判ります(^^;

やはり週1のサイクリングでは、現状維持若しくは、体力低下の速度をわずかでも遅くする程度の効果しか無いのかも(当然か?)知れません。

スポンサーサイト

2011/08/31 : 日記 : 760Trackback 0 : 760Comment 0

最大心拍数185ですか?

polar20110828.jpg

ポラールのデータ吸い出し、やはり会社だとやりにくいのですけど、何とかアップロードできたので、日記など、仕事さぼりつつカキコしてみました(^^;

う~ん、結構な最大心拍数です。この数値は年齢別最大心拍数の一覧に従えば、35歳とぴちぴちに若い?お方の数値です。それでも、皆さんとご一緒に(終始、付きイチでしたけど)走っていた際の心拍数は160以上に張り付いたままでした。ただ、計算値と実数値は異なること多々あるらしいので、個人は個人でデータを集積するのが正しいのかも知れません。

これに、GPSデータ(獲得標高とか)を一覧できると便利かもと考えてみれば、やはり、心拍計はGARMINが正しい選択なのかもです(^^;

それと、今回は休憩中も含めポラールには殆ど触りませんでした。なので、一日分が1データとしてアップされたようです。

2011/08/30 : 日記 : 759Trackback 0 : 759Comment 3

数字は優しい?

DSC_0204.jpg

いつものこと?ながら、走行ペースあわず皆さんとは黒岩三滝の入り口で別行動取らせていただくことになりました(^^;それでも、仕事先からの電話対応にかなり難儀したので、結果的に皆さんを待たせず、その意味では結果オーライだったような(^^;

DSC_0205.jpg

せっかくだからと顔振峠を訪れたりはしてみました。

DSC_0211.jpg

299号から名栗側に出ようとした東吾野からの峠道、大雨の影響なのかところどころで落石やら枝葉が散乱していて越えるのに難儀しました。

DSC_0213.jpg

越えてしまえば、あとは帰るだけ…多少なりとも道に迷おうとも、脚が攣ったとしても、ペダルを漕ぐ気力があれば自宅へ戻ることが出来ます。人生も諦めるなよってことでしょうか(^^;

ところでタイトルの意味、今までは走行時の数値は気にしていなかったのですけど、ポラールの表示するケイデンスやら心拍数、そして走行速度、さらっと現実というか身の程を知る大切さを諭してくれている気がします。

自転車との付き合い方、考え直す(そうせざるを得ない)時期となっている(しまっている)のかも知れません。



2011/08/28 : 日記 : 758Trackback 0 : 758Comment 6

買い物って難しい?

377.jpg

さんざっぱら、御徒町の某-boxで買おうかどうしようか悩みぬいていた?ONYONEのウルトラライト・ブレーカーロングテイル、某通販サイトをぐぐってみたら、なんと驚き?の30%引きで売ってました。かつ、即納で宅配、代引き手数料込でも6,775円と定価より断然お安かったです。

ウインドブレーカー、気候の違いなのか英国通販サイトで気軽に買えるような価格レンジでは、蒸れないのを手に入れるのが難しかったりします。なるべくブランドを揃えたいところですが、ここはお財布と相談になってしまいますから…。

某氏ご推奨のアソスだとClimaJetというのがあるのですけど、値段的に到底手が出ません(^^;

それから、サイズはL(タグの表示:170-180センチ)でちょうどでした(サイズ的にはパールと同じぐらい?)。それと、ロングテイルとうたっている割には身長174センチの自分でも長いってことはありませんでした。

2011/08/25 : 日記 : 757Trackback 0 : 757Comment 4

雨降りの心配ありましたけど

DSC_0184.jpg

診察から戻ってみれば、路面乾いていましたし、天気予報も良さげだったので午後から走ってみることにしました。写真の交差点の手前、青山通りから青山墓地沿いに麻布に至るキラー通り(外苑西通り)なのですけど、墓地の斜面に遮られ風の影響も無く、且つ緩い下りとなっているのでとても走りやすかったりします。ただし、ところどころにあるマンホールの蓋、カーブの途中にもあるので、ちょい恐かったりもします(^^;

DSC_0185.jpg

麻布から白金、五反田、北品川経由で新橋、築地⇒お台場へ出て、帰りは三ツ目通りから言問通り経由のルートは走りました。

DSC_0186.jpg

DSC_0187.jpg

青山、白金から浅草界隈まで…何気に観光地巡りしていたりして(^^;

9月の箱根、おかげさまで参加表明される方多くて、なんだか楽しみになってきました♪旅程、タイトになるかもですけど、やっぱし金時隧道経由で帰りたいものです。

2011/08/20 : 日記 : 756Trackback 0 : 756Comment 4

次期サイコン?

polar-wind-power-sensor.jpg

買ったばかりでアレなんですけど、仮にwin7環境にふさわしい?サイコンにバージョンアップするなら、こんなパワーセンサーが使えるのがよさそうです(^^*もっとも、そうなると英国価格でもトータル58,000円は超えてしまいますし、一時の気迷いでポチできるものではなくなってしまいます。そもそも、パワーを測ってどうするのってこともありそうな(^^;

2011/08/18 : 日記 : 755Trackback 0 : 755Comment 0

会社のパソコンでアップロードできました

polar20110817.jpg

会社のパソコン、未だ?にXP SP3なのですけど、一発でPolar Weblinkを使って、パーソナルトレーナーにアップロードすることできました。う~ん、やはり拡張性とか考えるとcs200では難しいような気がしてきました。それでも、サイコンに何万円も使えません(^^;なのでしばらくは、会社に持ってきてアップロードすることになりそうです。

ちょっとめでたし?

2011/08/18 : 日記 : 754Trackback 0 : 754Comment 2

夕涼みにはなりました

DSC_0181.jpg

明日から仕事ってこともあり、今日は走るつもりなかったのですけど、この週末お天気悪そうなので、夕方4時過ぎぐらいから都心をぽたぽたと走ってきました。5時を過ぎてからは、涼しげな風を感じられましたし、これから夕方も走れそうな予感が♪

せっかくのPOLAR、取り付けてから走行速度は気にせず、ケイデンスと心拍をチェックしながら走っています。判ったというか今更ながらに確認したのは、やはり高ケイデンスで回しているってことです。100rpm前後で回していると脚に負担かからず、自分的には具合良いです。(今日のポタでも平均80、max135でてました)それから心拍ですが、都心で140以上になるときついなあと実感します。POLARによると平均126、MAX160でした。

underconnect.jpg

で、CS200はWebLinkってソフトを使い、cs200内部のデータをピーピーガーガーてなfaxみたいな音に変換し、それをマイクで取り込むとpolarのサイトにあるパーソナルトレーナーにアップできるはずなのですけど、何度やっても上手くいきません(^^;写真をお借りした方の説明だとマイクの位置調整程度でアップできるとのこと。win7対応とはなっていないので、もしかしたらosかIEのバージョンに問題があるのかも知れません。

DSC_0183.jpg

こちらは、usbで充電できるコンパクトなフロントライトです。ゴム状のベルトでハンドル等に取り付けられるので便利だったりします。照度は言わずもがなですけど、圧倒的に軽いですし、夜間のCR走行でなければ、対向車に存在を気付いてもらうだけで事足りるので、これで十分です。


2011/08/17 : 日記 : 753Trackback 0 : 753Comment 0

暑さ厳しくなる前に

DSC_0177.jpg

目覚ましをセットした朝4時には起きれなかったのですけど、5時前には起きられたこともあり当初の予定通り?鎌倉辺りまで走ってきました。

幹線道路はお盆休みで空いていましたし、お昼前までは曇り勝ちな天候に助けられ日中一番暑くなる午後2時前には余裕で帰ってくることできました。

2011/08/14 : 日記 : 752Trackback 0 : 752Comment 2

敗因を振り返ってみても

DSC_0163.jpg

DSC_0164.jpg

8日の朝、寝冷えでもしたのかお腹の具合優れなく小田原まで辛かったことは辛かったのですけど、まさかの体調不良になるとは思いもしなかったです。

小田原駅から走り出して、湯河原までは良い感じでした。

DSC_0166.jpg

椿ラインからの登坂、箱根を東から登ることになるので朝から晴れ上がった日差しを浴びることになり、それが良くなかったのかも知れません。気象庁のサイトでチェックしてみれば小田原の気温は月曜日より前日日曜日の方が高かったです。ただ、日曜日に降った夕立の影響で湿度は月曜日の方が高かったのではと推測します。

昨日は、あちこち痛さというか疲労を感じたのですが、水曜日の今日は、目覚めも悪くなかったですし体調も普段どおりというか、普段よりも良いような気がして、再チャレンジの計画などに思い巡らせている自分に気付きます。

もっとも、これが良くないんだよねと、とりあえずは反省など(^^:

2011/08/10 : 日記 : 751Trackback 0 : 751Comment 2

3連荘できるほど、箱根は甘くなかったです

DSC_0172.jpg

3週目、旧道は2度登ったからと湯河原から椿ラインを登ろうとしたものの、写真の標識を過ぎたあたりでDNFとなってしまいました。吐き気と身体中の痛み、朝からの蒸し暑さもあったのですが、やはり2週続けて旧道を登ったダメージは確実に蓄積されていたようです。できれば、登りきって1国なり旧道を下ったほうが小田原まで近かったのですが、それも叶わず来た道を戻る始末となってしまいました。

DSC_0173.jpg

折り返す際に撮ったPOLARの写真です。大休止したので心拍数下がっていますが、ヒルクラの途中は160を超えることしばしばでした。う~ん、最大心拍数をも超えてしまいそうです(と言うか、超えてしまったときがあったような…)

今まではケイデンスも含め、感覚で走っていたのですが、これからはデータが見えるので、こちらはこれで良しとしたいです。

2011/08/08 : 日記 : 750Trackback 0 : 750Comment 4

これはヤバいかと パート3

DSC_0159.jpg

某英国サイトから届いたPOLARのサイコン、POLARの日本サイトからDLした日本語マニュアルを頼りに何とか取り付けることできました。

DSC_0160.jpg

ほかの方のブログでPOLARの磁石は弱いと書いてあったので、猫目の磁石を流用させていただきました。

DSC_0162.jpg

想定の範囲内ではあったのですが、ケイデンス取り付けには手こずりました。こちらの磁石も猫目に替えた方が良さそうです。

❤レートは難なく作動しました。スピードとケイデンスセンサーの電池は換えられないようですが、電池の寿命来る前に次のが欲しくなってしまう気がします(^^;


夕方、近所で試し走りしようとしたら、通り雨がぱらぱらと…。明日は仕事なのですけど、夕方には帰ってこれるので雨降らない限り、試し走りしてみようかなと思っています。で、月曜日は振り替え休日、箱根に逝くか、それとも飯能まで輪行してGLを縦走しようか相変わらず悩み中だったりします。

そうそう、❤レート、オートな設定は使わずにネットでみつけた設定方法を参考にマニュアルで設定してみました。

ちょっと楽しみ増えたような気がします。



2011/08/06 : 日記 : 749Trackback 0 : 749Comment 6

箱根旧道から金時隧道へ

DSC_0120_20110802175640.jpg

今朝は何とか新宿発小田原行き始発電車に乗ることができました。無理やり?取得した有給休暇、気のせいか同居人にも揶揄されたようなそうでもなかったような…

DSC_0122.jpg

DSC_0121.jpg

なんとも苦しかったのですが畑宿まで何とか足つきなしで辿り着くことできました。曇り空で涼しかったのと、やはり2度目ってことが大きいようです。

DSC_0123.jpg

で、東屋で暫く休んだ後の七曲り、やはり標識が目に入ると思わず足つきしてしまいます(^^;七曲り、登坂中はさすがに水飲めないので、息を整えつつ一口、二口とボトルの水で口を潤しました。今日は、梅丹本舗のラムネを持ってきたので、スポーツドリンクでは無く、ミネラルウォーターにしました。何かあったときに手を洗ったりできますし、ワンボトルのときは、これが正解かも知れません。そうそう、ツール缶のなかには、念のためのレインジャケットを入れてきました。金時隧道からの下り、霧雨に降られたので、こちらは大正解でした(^^

DSC_0125.jpg

七曲りは足つきなしで乗り越えられたのですが、猿すべり坂途中で足をついてしまいました。

DSC_0126.jpg

なんとも目が回りそうです。

DSC_0127.jpg


甘酒茶屋、休憩するつもりだったのですが、なんとかなりそうだったので足を止めずに先を急ぎました

DSC_0128.jpg

決して速くはありませんが、今日も無事に芦ノ湖へ到達することできました。

DSC_0130.jpg

なにやら?箱根神社の催し物と遭遇することできました。

DSC_0138.jpg

で、今日の旧道はメインイベントではなく、こちらの林道明神・黒白線がメインだったりします。仙石原から乙女峠方面へ左折、暫く登ったところにある金時神社の脇に林道の入り口がありました。

DSC_0139.jpg

静かな峠道、時折クルマとすれ違うぐらいで、林道の終点まで、ローディとは出会うことはありませんでした。

DSC_0140.jpg

金時隧道に到達できました。先日の豪雨で道が荒れているようなら、ここで引き返してもと思っていたのですが、大丈夫そうなので足柄街道経由小田原まで帰ることにしました。

DSC_0141.jpg

DSC_0142.jpg

トンネルを抜けると、なにやら霧雨が降っていました。このトンネルあたりが今日のピークとなったようです。

DSC_0143.jpg

地図を眺めた限りでは脇道に迷い込みそうな感じでしたが、脇道はダートか、写真のようにゲート閉じているので、どうやらその心配はなさそうです。で、他の方のブログによると、ちょうど、この写真のところが金時隧道側からだと明神林道の終点(黒白林道の始点)となっているようです。ただ、明神林道、ぐぐるとダート道のようですし、もう少し調べる必要ありそうです。間違っていたら、随時訂正したいです。

DSC_0144.jpg

足柄街道側へ無事抜けることできました。

DSC_0145.jpg

DSC_0146.jpg

DSC_0147.jpg

ほかの方のブログで見かけた、金太郎の遊び石です。今日は、夕日の滝は訪れなかったのですけど、次回あるとしたら金太郎に由緒ある滝らしいので、訪れてみたいところです。

DSC_0148.jpg

DSC_0149.jpg

地蔵堂にはしっかりとお参りさせていただきました。

DSC_0151.jpg

このあと、足柄街道のダウンヒルを堪能できたのですけど、小田原までは結構な距離でした。足柄街道への入り口、竜福寺の交差点から写真の場所まで、だらだらとした登りが続きます。日陰もほとんどありませんでしたし、仮に足柄峠を目指すとしても、夏場はかなりきつそうです。箱根とセットで考えるなら、小田原駅⇒1国、箱根裏街道経由仙石原、もしくは旧道で仙石原⇒乙女峠か長尾峠経由、御殿場⇒足柄峠⇒小田原駅と周遊するのが正しいような気がします。

いずれにしても、もうちょっと良いペースで登れるようにならないと、絵に描いた餅というか見果てぬ夢と終わりそうな悪寒がします(^^;







2011/08/02 : 日記 : 748Trackback 0 : 748Comment 4

FC2Ad

. まとめ

Calendar
07/2011 ≪ 08/2011 ≫ 09/2011
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Recent Entries
20170330都内ポタ  03/31
20160327ジム  03/27
20170325湘南ride  03/27
20170320都内ポタのはずが  03/21
20170318都内ポタ  03/21
Recent Comments
03/18  Tee Yokosawa >> 20160119都内ポタ
02/25  テガ >> 20160119都内ポタ
03/25  Tee Yokosawa >> 湘南ライド(佐島あたりまで)
03/24  テガ >> 湘南ライド(佐島あたりまで)
10/23  Tee Yokosawa >> 湘南こころ旅(もりだくさんな一日となりました)
10/22  テガ/ぶら >> 湘南こころ旅(もりだくさんな一日となりました)
09/11  Tee Yokosawa >> リアタイヤとクリート換えました
Recent Trackbacks
簡単なオーバーホールしてもらいました<< 11/17  まっとめBLOG速報
この歳で呼吸が楽になりました<< 11/02  まっとめBLOG速報
雨に降られました<< 06/05  人気商品や注目話題♪
改めて思うこと<< 05/18  秩父の驚き最新情報!
東京湾一周サイクリングの旅<< 11/16  フェリー&港 ガイド
Categories
未分類     ( 216 Entries )
日記     ( 1028 Entries )
Archives
2017 / 03     ( 7 Entries )
2017 / 02     ( 6 Entries )
2017 / 01     ( 4 Entries )
2016 / 12     ( 6 Entries )
2016 / 11     ( 13 Entries )
2016 / 10     ( 17 Entries )
2016 / 09     ( 20 Entries )
2016 / 08     ( 11 Entries )
2016 / 07     ( 18 Entries )
2016 / 06     ( 12 Entries )
2016 / 05     ( 15 Entries )
2016 / 04     ( 5 Entries )
2016 / 03     ( 7 Entries )
2016 / 02     ( 8 Entries )
2016 / 01     ( 10 Entries )
2015 / 12     ( 5 Entries )
2015 / 11     ( 6 Entries )
2015 / 10     ( 8 Entries )
2015 / 09     ( 8 Entries )
2015 / 08     ( 9 Entries )
2015 / 07     ( 10 Entries )
2015 / 06     ( 10 Entries )
2015 / 05     ( 7 Entries )
2015 / 04     ( 6 Entries )
2015 / 03     ( 8 Entries )
2015 / 02     ( 8 Entries )
2015 / 01     ( 6 Entries )
2014 / 12     ( 8 Entries )
2014 / 11     ( 9 Entries )
2014 / 10     ( 8 Entries )
2014 / 09     ( 10 Entries )
2014 / 08     ( 8 Entries )
2014 / 07     ( 11 Entries )
2014 / 06     ( 7 Entries )
2014 / 05     ( 12 Entries )
2014 / 04     ( 11 Entries )
2014 / 03     ( 9 Entries )
2014 / 02     ( 5 Entries )
2014 / 01     ( 7 Entries )
2013 / 12     ( 10 Entries )
2013 / 11     ( 6 Entries )
2013 / 10     ( 6 Entries )
2013 / 09     ( 11 Entries )
2013 / 08     ( 9 Entries )
2013 / 07     ( 9 Entries )
2013 / 06     ( 5 Entries )
2013 / 05     ( 7 Entries )
2013 / 04     ( 5 Entries )
2013 / 03     ( 6 Entries )
2013 / 02     ( 7 Entries )
2013 / 01     ( 17 Entries )
2012 / 12     ( 7 Entries )
2012 / 11     ( 9 Entries )
2012 / 10     ( 6 Entries )
2012 / 09     ( 7 Entries )
2012 / 08     ( 7 Entries )
2012 / 07     ( 8 Entries )
2012 / 06     ( 7 Entries )
2012 / 05     ( 9 Entries )
2012 / 04     ( 6 Entries )
2012 / 03     ( 17 Entries )
2012 / 02     ( 5 Entries )
2012 / 01     ( 10 Entries )
2011 / 12     ( 9 Entries )
2011 / 11     ( 14 Entries )
2011 / 10     ( 11 Entries )
2011 / 09     ( 16 Entries )
2011 / 08     ( 13 Entries )
2011 / 07     ( 8 Entries )
2011 / 06     ( 12 Entries )
2011 / 05     ( 9 Entries )
2011 / 04     ( 5 Entries )
2011 / 03     ( 3 Entries )
2011 / 02     ( 4 Entries )
2011 / 01     ( 7 Entries )
2010 / 12     ( 8 Entries )
2010 / 11     ( 8 Entries )
2010 / 10     ( 4 Entries )
2010 / 09     ( 6 Entries )
2010 / 08     ( 4 Entries )
2010 / 07     ( 6 Entries )
2010 / 06     ( 7 Entries )
2010 / 05     ( 9 Entries )
2010 / 04     ( 8 Entries )
2010 / 03     ( 6 Entries )
2010 / 02     ( 3 Entries )
2010 / 01     ( 9 Entries )
2009 / 12     ( 9 Entries )
2009 / 11     ( 7 Entries )
2009 / 10     ( 9 Entries )
2009 / 09     ( 10 Entries )
2009 / 08     ( 12 Entries )
2009 / 07     ( 12 Entries )
2009 / 06     ( 6 Entries )
2009 / 05     ( 8 Entries )
2009 / 04     ( 12 Entries )
2009 / 03     ( 7 Entries )
2009 / 02     ( 15 Entries )
2009 / 01     ( 20 Entries )
2008 / 12     ( 5 Entries )
2008 / 11     ( 17 Entries )
2008 / 10     ( 19 Entries )
2008 / 09     ( 15 Entries )
2008 / 08     ( 17 Entries )
2008 / 07     ( 12 Entries )
2008 / 06     ( 18 Entries )
2008 / 05     ( 15 Entries )
2008 / 04     ( 8 Entries )
2008 / 03     ( 7 Entries )
2008 / 02     ( 8 Entries )
2008 / 01     ( 13 Entries )
2007 / 12     ( 17 Entries )
2007 / 11     ( 17 Entries )
2007 / 10     ( 12 Entries )
2007 / 09     ( 6 Entries )
2007 / 08     ( 10 Entries )
2007 / 07     ( 11 Entries )
2007 / 06     ( 7 Entries )
2007 / 05     ( 11 Entries )
2007 / 04     ( 14 Entries )
2007 / 03     ( 15 Entries )
2007 / 02     ( 17 Entries )
2007 / 01     ( 26 Entries )
2006 / 12     ( 15 Entries )
2006 / 11     ( 28 Entries )
2006 / 10     ( 17 Entries )
LINK
RSS Feed (RSS 1.0)
Admin:Author
Tee Yokosawa
Article Search

Appendix
. . . for addition
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。