ちゃりの細道

不良中年と呼ばれたい♪Since oct.2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- : スポンサー広告 : TB x : Comment x

ステム交換してみました

せっかくの土曜日なのに小雨降っていて自転車乗るわけにもいかないので、今日はハンドルステムを交換してみました。

CA391235.jpg


ステムにはサイコン、ハンドルにはフトントバック用アダプターが付いているので、ちょっとメンドイです

CA391236.jpg


こんな感じになりました。ハンドルは心持ちしゃくってみることにしました。

CA391237.jpg


ステム長を100mmから110mmと10mm長くしたので、5mmほどサドルを前に出してみました。

コラムスペーサー交換したときと一緒で走ってみないとなんとも言えませんが、まあ見た感じは良くなりました。



スポンサーサイト

2008/05/31 : 日記 : 275Trackback 0 : 275Comment 4

ヘルメット替えました

いままでのヘルメット、自転車再開当初に購入したもので、微妙に大きいかなと感じながらも1年数ヶ月被ってきましたけど、頭部の皮下脂肪が多少なりとも落ちたせいなのか、それとも内側のパッドがへたってきたためなのか、ぶかぶかになってしまい、頭の上でヘルメットが踊ることも頻繁になってしまいました。

70_02.jpg


なので、リマールというイタリアブランドのプロ104を通販で仕入れてみました。ネットのインプレをチェックしてみるとLサイズでもMサイズ並みの小ささとあったのでサイズ合うかどうか心配だったのですけど、被ってみたら、ちょうど良い感じですし、ダイヤル式のアジャスターは調整しやすいです(^^

ヘルメットのサイドには世界で一番軽いヘルメットと銘打たれていますが、実際にはOGKのモストロの方が断然軽かったりします。

リマール プロ104 204.5グラム
OGK モストロ 178グラム


それでも見た感じ、昔懐かしいカスクぽくてクラシカルな印象あって気に入りました。なので、不用意に落としたりしないよう大切に使っていきたいです。

それから、アルカーボンのステム(110mm)をアサゾーで購入してきました。明日の土曜日、天気悪そうなので自転車の手入れでもしながらステムを交換したいです。

2008/05/30 : 日記 : 274Trackback 0 : 274Comment 0

サイスポに刺激されて

サイスポの特集記事「俺チャレで熱くなれ=達成感150%のソロ耐久ランコースガイド、富士山一周&箱根越え山岳コース240km」でヤビツ峠→宮ヶ瀬湖→道志みち→山中湖→富士山スカイライン経由芦ノ湖→湯河原→小田原駅ゴールの超ハードなコースが紹介されています。紹介者が森幸喜さんなので、並はずれた脚力でないとこなせないコースです。仮に240kmを12時間で走りきるとなると平均時速20kmで走らなければなりません。これでは休憩時間取れないし、ヤビス峠、道志みちの山伏峠越え、そして長尾峠越えの山岳ルートを平均時速30km近くで走らないと休憩時間が取れないことになります。凡人がこのルートを走るとなると御殿場辺りで1泊するのが、正しい走り方かなと思ってしまいます。

でも、とりあえずは、超ハードなコースの一端でも走ってみたいと、今回は小田原駅→熱海経由で芦ノ湖、仙石原まで走ってみることにしました。



走ったルートは、こんな感じです。他の方のマップを借用しました。実際のルート、小田原から熱海まで、そして元箱根から箱根園までは芦ノ湖沿いの道を走りました。

CA391191.jpg


小田原駅には新宿発5時46分発の急行に乗り7時12分に到着しました。近くのコンビニでおにぎり2ヶとスポーツドリンクなどを仕入れ8時前に駅前から出発しました。

CA391192.jpg


まっすぐ1号を走ろうかと一瞬考えたのですけど、当初の予定通り熱海まで走ることにしました。

CA391193.jpg


CA391194.jpg


潮風のなか135号を南下しました。結構なアップダウンありました。

CA391195.jpg


真鶴駅です

CA391196.jpg


熱海の温泉街が見えてきました

CA391197.jpg


熱海サンビーチで、これからの登りに備え休憩を取りました。

CA391198.jpg


このルート、海も楽しめてよい感じでした。

CA391203.jpg


熱海の梅園を過ぎたあたりで小休止を入れました。さすがに、タ○コは吸う気にもなりません(^^;

CA391204.jpg


函南町、三島方面への分岐点が見えてきました。

CA391205.jpg


後ろはこんな感じです。ほとんど登りでペダルを休める下り坂には出会えませんでした。

CA391207.jpg


坂も緩やかになり視界も開けてきました。

CA391208.jpg


こんな標識を見つけました。ここが熱海峠なのでしょうか?もともとの熱海峠は、もう少し東側にあるようです。

CA391209.jpg


秩父だとピークに出たとしても、こんな感じに開けているところ無かったりするので、まさに高原を走っているって感じで嬉しかったです。

CA391211.jpg


十国峠に到着しました。で、ちょっとハイになっていたのか、普段お願いしたりしない写真をご婦人お二方にお願いしてしまいました。ちょっとぴんぼけぎみなのがGoodだったりします(^^;

CA391212.jpg


レストハウスでお蕎麦いただきました。時間かかった割に、お味は…でした(^^;

CA391213.jpg


ケーブルカーで山頂に出れるようです

CA391214.jpg


CA391215.jpg


箱根峠を目指します

CA391216.jpg


1号との合流点に出ました。どうやら、このあたりが箱根峠だったようです。途中、湯河原峠を通過したのですが秩父の峠にあるような標識らしきものは無かったように思います。クルマだとあっと言う間に通りすぎてしまうのだろうし、エアコンの効いた室内、窓は開けてないだろうし峠の名前なんて関係無いのかも知れません。ちょっと寂しい…

CA391217.jpg


それでも、こんな道の駅ありました。

CA391219.jpg


芦ノ湖に到着しました。観光客、聞こえてくるのは中国語らしき外国語で中国か台湾の方々ばかりのようでした。

CA391220.jpg


箱根駅伝ミュージアムなんて施設を見つけました

CA391223.jpg


こちらは箱根の関所跡です

CA391225.jpg


元箱根から芦ノ湖沿いに走り湖尻に到着しました

CA391230.jpg


この写真撮っている最中に、なるしまフレンドのジャージ着用のお二方が通り過ぎていきました。輪行袋なんて邪魔なもの携行していないし、東京⇔芦ノ湖、当然に自走されるのだと思います。もしかしたら、今回引用したサイスポ掲載のルートを楽勝で走ってきたのでしょうか?なるしまのジャージで電車に乗るなんてありえないですし、なるしまジャージの重さ、知っているひとは知っているので、登りとかで勝負を挑まれたりしそうで、あれはあれで気苦労絶えないのかなと余計な心配してしまいます。

CA391231.jpg


CA391232.jpg


桃源台から仙石原に寄ってみました。途中、鱒釣をやっていたとき、何度か泊まったことのある湖尻のキャンプ場にも寄ってみようかなと思ったのですが、脇道を少し下るようなので止めてしまいました(^^;思い出の場所に自転車で訪れてみる…感傷じみた話ではありますが(^^;

CA391234.jpg


仙石原を抜け、138号を下りました。途中、宮ノ下で1号と合流したら小田原駅まで、あっと言う間です。午後2時過ぎに到着することできました。

実は、元箱根で写真撮っているうちに電池切れとなってしまいました。なにげにみかけたコンビニで充電池買いそびれ、結局桃源台のロープウエイ乗り場で充電池買ったのですけど、1個1500円もしました(^^;1000円程度で買えると思っていたので、ちょっとショックでした。単三電池2本使うので、電池切れとなりがちな峠のルートで今後も使えるし、まあしょうがないかなと自分に言い聞かせてたりして…


次は、高尾駅まで輪行し、大垂水峠を通らずに津久井湖経由で道志みちを山中湖まで走ってみたいです。元気だったら御殿場への下り。もっと元気だったら乙女峠経由で仙石原へ出てみたいです。

たぶん、山中湖までで疲れてしまい、富士吉田から輪行になりそうな予感が…




本日の走行データ

平均速度 18.2km/h
走行距離 87.0km
実走時間 4.45.50h
ODOメータ 8553km
















2008/05/28 : 日記 : 273Trackback 0 : 273Comment 4

ちょっと驚いてしまいました

昨日は仕事で新宿三丁目にも回ったのですけど、ついでにワイズロード新宿に寄り道したところ、雨模様にもかかわらず店内大混雑でした(^^;

納車を伝える場内アナウンス、ひっきりなしに流れ、まるで、ひと頃のアウトドアショップのような熱気に溢れていました。やっぱし、ブームってやつなのでしょうか?ある意味、ちょっと怖かったりもしました(^^;

2008/05/26 : 日記 : 272Trackback 0 : 272Comment 0

お次はあるのかな

今日、明日と仕事ですし、お天気どうも冴えません(^^;たとえ自転車に乗れなくとも、週末晴れて欲しいものです。

さて、今回、コラムスペーサー交換したのですけど、やはりステムとハンドルも交換したくなります。そうなると、本当ならワイヤー類の交換も一緒にやらないと無駄なような気がしてきます。う~ん、悩ましいです(^^;

carbonspacer-w.jpg


それよりも走るのが先のような気もします。同じお金使うなら、走りに行く方に使うのが正しいローディってことでしょうか…

でも、本当はクランクセットも換えたいし、そうなるとチェーンも…

う~ん

2008/05/24 : 日記 : 271Trackback 0 : 271Comment 7

ちょっと走ってみました

CA391190.jpg


長距離は来週にでも走ってみることにして、今日は上野のODBOXをちょっと覗き、不忍池→根津→巣鴨と17km程度をタイヤとブレーキの様子を確めながら走ってみました。

で、タイヤ、ネバネバしているようなグリップ感ありますし、柔らかいかなと思いました。IRCのレッドストーム、サイスポ今月号によると廃番となり、フォーミュラ・プロと言う新しいタイヤに変わるのだとか。レッドストーム同様に嵌めやすいのなら引き続きIRCを使ってみたいです。ただ、ODBOXの店頭にあったユッチンソンのロングライド用と銘打たれたタイヤも気にはなるところですけど。

ブレーキは全く問題無かったです。走り始めてから8,000km、交換無しで走った訳ですし、やはり5,000km程度で交換すべきだったのかも知れません。

それから、ハンドルの高さ、乗り始めは気になりましたけど、ちょっと走ってみれば、このぐらいの高さの方が乗りやすいです。もっと早く触っておけば良かったかなとも思いますけど、ある程度乗り込んでから調整してみる…そんなに悪いことでは無いような気がします(^^;

週末は仕事入っているので、長距離走るとなると来週の火曜日か水曜日、天気予報と相談しながら決めたいです。

2008/05/21 : 日記 : 270Trackback 0 : 270Comment 0

痛いけど…

思わぬタイヤの破損で予定狂ってしまいましたけど、ここは止む無しと前から気になっていたハンドル回りとブレーキシューも合わせて交換してみることにしました。

CA391179.jpg


ハンドルまわり、自分でイジルのはどうかなと触らなかったのですけど、スペーサーを思い切って交換してみました。やってみれば何のことは無かったです。ノートラブルで交換できました。

CA391178.jpg


さっぱりしましたし、何気に速そうな気もしてきます。下のスペーサーは2.5センチ、ステムの上のスペーサーは0.5センチ×2個です。つまり、ハンドルが1センチ低くなったことになります。まだ、走ってはいないのですけど、このくらいの差なら低くなったかどうか判らないかなと思ってしまいます。もちろん、200kmぐらいの長距離走った場合にどうかは走ってみないと判りませんが…(^^;

CA391180.jpg


次は、ブレーキシューの交換を行いました。池袋でサードパーティー製カンパ用の安いシューを見かけたのですが、やはりカンパにはカンパのパーツをと純正品と交換することにしました。

CA391181.jpg


右側が古いシューです。思ってたよりも減っていました。

CA391185.jpg


シューの交換には、こんな新兵器(ブレーキシューチューナー)を使ってみました。

CA391183.jpg


ブレーキシューチューナーのガイドをリムのブレーキ当り面に沿わせて取り付けます。

CA391184.jpg


シューをガイドに合わせてネジを締めこめば、あっと言う間に交換することできてしまいました。シューとリムまでの間隔(遊び)も調整できますし、あまりにも簡単すぎます。でも、単なるプラスチック製だし、アサゾー価格でも2,415円は高すぎです。

CA391186.jpg


で、次は肝心なタイヤを交換しました。チューブは換えたばかりなので傷が入っていないか確認し、そのまま使うことにしました。新しいタイヤはIRCのレッドストームです。見てくれ悪いのですけど、タイヤレバー無しに入るって評判に惹かれてしまいました。入らないタイヤとの格闘…こりごりですから

CA391187.jpg


サイドのロゴ控えめですし、ちょっとシンプル過ぎです。ただ、アンカーの皆さんも使われているようですし、性能本位ってこともあるようです。

CA391188.jpg


パナレーサーの空気入れにはヒラメを取り付けてみました。ネットでの評判高いし、ツールドジャパンとかで来日したメカニックが買い漁っていく理由、判る気がします。


1時に浜松町まで仕事場のカギを渡しにいったりしたので、これからちょっと試し走りでもしたいところです。








2008/05/21 : 日記 : 269Trackback 0 : 269Comment 2

競泳用水着とロードバイク

何となく似ているような気がします(^^;

2008/05/20 : 日記 : 268Trackback 0 : 268Comment 0

鎌倉街道で帰ってきました

昨日は何とか朝4時30分過ぎに起きられたので、予定通り三浦半島に行ってみることにしました。千葉の皆さんと合流も考えてはみたのですけど、ゴールデンウィーク中につかい過ぎた訳では無いのですけど、そんな感じなもので断念しました(^^;

CA391153.jpg


いつものように15号を南下しました

CA391155.jpg


今朝の多摩川です



CA391156.jpg


桜木町を過ぎ、関内駅のところで右折します



CA391157.jpg


今朝の黒マグロは3艇でした

CA391161.jpg


横須賀を過ぎたあたりから風が吹き始めてきました

CA391162.jpg


観音崎です。潮目が悪いのか、どこの海岸でも潮干狩りの皆さんを見かけませんでした。



CA391163.jpg


11時ぐらいまで、ローディの皆さんの姿、ほとんど見かけませんでした。

CA391165.jpg


毘沙門バイパスを三崎方面に向います。



CA391166.jpg


今回は風力発電のある公園でひとやすみしました。



CA391168.jpg


いつものように立石の公園でひと休みしました。日差しも強くなり、それにつれてローディの方々を多く見かけられるようになりました。



CA391169.jpg


で、なにげに後輪をチェックしてみれば、こんな傷入っていました(^^;ガラス片でも踏んだのでしょうか、ざっくりとなっています。よりによって…と悔んでしまいますが、パンクしなかっただけでもと思い直すというか、自分に言い聞かせることにしました。

CA391171.jpg


なかなかよい感じです

CA391172.jpg


由比ガ浜に到着しました。ここで、湘南の海とはお別れとなります。



CA391174.jpg


鶴岡八幡宮のところで左折し、鎌倉街道を北上します

CA391175.jpg


鶴岡八幡宮を過ぎ、建長寺あたりの坂道結構きつかったです。


鎌倉街道、上述の北鎌倉駅近くの他は、思ったほどのアップダウン無かったです。弘明寺への入口も通りますし、実家帰りの寄り道、このルートが正解のようです。

朝5時30分前に出発して夕方5時くらいには帰って来れましたし、海水浴客で溢れるハイシーズンは避けて、振替休日を取った平日にでも、また走ってみたいです。



走行データ

平均速度 22,7km/h
走行距離 187.3km
走行時間 8.14.01h
ODOメータ 8450km





2008/05/18 : 未分類 : 267Trackback 0 : 267Comment 2

改めて思うこと

明日は、三浦半島を周遊することにしたのですけど、ALPSLABで三浦半島辺りの地図を印刷したついでに秩父方面の地図も印刷してみました。で、今さらにして気付いたのは、秩父って意外と大きい?というか距離があることです。

ちなみに、飯能市から秩父市まで他の地図ソフトで直線距離測ってみたところ約27キロありました。で、これを湘南に当てはめてみると、葉山→大磯辺りまでの距離と同じでした。秩父市街から定峰峠経由小川町に出る際に、なんだか遠いなあと感じていたのですけど、当然と言えば当然でした。

SHOUNANN800.jpg


↑明日は、いつものように時計回りで横須賀→観音崎から海沿いを走り、できれば鎌倉→北鎌倉→鎌倉街道を北上してみたいです。無理なら、いつものように逗子経由の復路ってところです。なので、明日は、往復自走となります。

TITIBU8000.jpg


↑で、こちらが秩父です。いずれも縮尺は25万分の1です。秩父より湘南の方が広いと感じていたのは、たぶん交通量、信号の多い少ないが影響していると考えてみました。もっとも、あくまでも個人的な感覚なので、湘南より秩父の方が広いと感じるのが一般的なのかも知れません。




2008/05/16 : 日記 : 266Trackback 1 : 266Comment 0

走れてないです

ブログの更新とまっていますが、走れてもいません(^^;連休明けの日曜日は仕事だったし、前日の土曜日、天気よければと思っていたものの、あいにくの天気で仕事してました。で、振替休日の昨日も天気さえず、午後から雨はやんだものの気温低かったので走るのは断念してしまいました。

雨降っていても走るのが正しいローディなんだろうけど、やはりヘタレとしては自転車の傷み、もちろん体調も考えてDNSとなってしまいます。

今週末、土曜日は晴れそうだし、仕事も入っていないので、秩父か湘南でも走りに行きたいです♪

2008/05/14 : 日記 : 265Trackback 0 : 265Comment 0

三浦半島経由で実家まで

寝苦しくて睡眠不足だったのですけど、なんとか朝5時に起き三浦半島経由にて実家へ戻ることにしました。

CA391126.jpg


昨朝の多摩川です。このときは、まだ小雨降っていなかったです。



CA391127.jpg


マグロ、2艇停泊していました。やはり連休ってことなのでしょうか♪



CA391128.jpg


走水あたり、めちゃ混みだったので事故でもあったのとか思っていたら、なんと潮干狩りが原因でした。海岸が真っ黒になっていて、まるで蟻が甘いものに群がっているような(^^;



CA391130.jpg


観音崎のレストハウス、暫く閉まっていたのですけど、いつの間にやらコンビニとなっていました。

CA391132.jpg




観音崎から久里浜を目指します。

CA391133.jpg




フェリー乗り場に到着しました。

CA391134.jpg


海岸沿いに南下します。霧雨、気になるぐらいに降り始めてきました。

CA391135.jpg


小雨降っていたこともあり三浦海岸の交差点で215号に入ったあとはノンストップで立石公園まで走りました。丘陵を登りきったところで、ついつい休みたくなりますが、休まずに下りでペダルを回しきることがキモなのかなと思います。もっとも晴れていれば写真撮りたくなるだろうし、ノンストップとは行かないのかも知れませんが…



CA391136.jpg


葉山の御用邸です。ここからいつものように逗子経由で六浦に抜けることになります。



CA391137.jpg


逗子高を過ぎた辺りです。この雰囲気、やっぱり良いなあと思ってしまいます。



このあと、六浦から16号に戻り金沢文庫駅手前の交差点を左折し笹下釜利谷道路に入り金沢動物園脇を抜け上大岡で鎌倉街道に入り、弘明寺駅経由で自宅へ戻りました。金沢動物園を過ぎた辺り、結構な登りでちょっと辛かったです。




CA391138.jpg


翌朝、午後から天気崩れそうなこともあり15号をまっすぐ自宅へ戻ることにしました。
写真は、今日の多摩川です。

CA391141.jpg


御茶ノ水近くの交差点では、お神輿が♪

霞ヶ浦中止になったのは残念ですが、秩父、そして三浦半島と走れたので、なかなかの連休だったかなと思ってしまいます。明日は、全休日ってところでしょうか


2日間のデータ

平均速度 22.7km/h
走行距離 194km/h
実走時間 8.30.59h
ODOメータ 8,263km



2008/05/05 : 日記 : 264Trackback 0 : 264Comment 2

空気入れひとつで…

霞ヶ浦一周中止となったこともあり、空気入れを買いに出かけたのですけど、気に入ったのがみつからずに、あちこちのお店を徘徊するはめとなってしまいました。どうせ買うなら一生物というか長く使えそうなのが欲しかったこともあります。

で、やっとのこと、御徒町のアサゾーにてパナレーサーの空気入れを手に入れること出来ました。これだけで半日つぶれてしまうとは…(^^;

BFP-SGTW2_20060830.jpg


購入した決め手は日本製だったのと、老舗のパナレーサーなら、パッキンとかの交換用部品も揃っていそうな気がしたからです。そうそう、アサゾー、何気にマニアックで好きになりそうな予感も(^^;

ついでに、前から気になっていたサンマルコのバーテープも購入してみました。

A2207_I3.jpg


A2207_I4.jpg


購入したのは白の方です。で、帰宅後巻いてみたら結構巻きやすいですし、余裕ある長さなので途中で足らなくなることもありませんでした。(もっとも、足らなくなるのは下手くそなせいですけど)

で、巻いてみた結論としては巻き具合を近くから見ないで、離れたところから全体のバランスに気を使いながら、ささっと巻き上げるのがキモってことです。ショップの方とか、一台巻き上げるのに数分もかかっていないのですから(^^:


明日、路面も乾いているようなので、朝早く出発し、三浦半島周回したいです。帰りは弘明寺の実家に帰るだけですし、気楽なものです。


2008/05/03 : 日記 : 263Trackback 0 : 263Comment 0

連休本番を前に

CA391085.jpg



明日の霞ヶ浦一周

4040クラブのみなさんと走るはずだった霞ヶ浦一周、雨で4日に順延となってしまいました(><;4日は実家へ戻りがてら三浦半島巡りでもと思っていたので、どうやらDNFとなってしまいそうです。

それと明日は筑波で8耐が催されます。TMRの方々参加されるとのことですし、こちらは雨天中止とはならないので、ご健闘とご無事に走りきられることを祈念するばかりです。

昨日の日記
志賀坂峠、トンネルでYahooやgoogleで検索してみると、上位の方ででヒットします♪だいちさん、落合さんのところも間接的にでも宣伝になってくれると嬉しいです(^^

空気入れ壊れました
どうも空気が抜ける気がしたので、もしかしてフレンチバルブを差し込むところのパッキンでも駄目になったのかなとヘッドを買ってきて交換したところ、どうやら空気入れ本体から空気が漏れているようで、ついにポンプアップする度にシューシュー音がするようになってしまいました(^^;

う~ん、交換用ヘッドだけでも1500円したのになぁ…ってところです。ちなみにヘッドはトピークのを流用したので、トピークの空気入れを買うのが正しいのだろうけど、また直ぐに駄目になったら不愉快だし、使えなくなった空気入れを粗大ゴミでだせるかどうか疑問なので、実績のあるパナレーサーかシリカのポンプでも買いたいです。

雨…明日の昼頃には止んで欲しいものです。

写真は、記事とか無関係というか一昨日訪れた円良田湖です。



2008/05/02 : 日記 : 262Trackback 0 : 262Comment 1

志賀坂峠越えてみました

当初の予定では秩父のだいちさん、落合さんのところに宿泊して2日目に秩父側から志賀坂峠越えるつもりだったのですけど、朝早くご挨拶もそこそこに、お二人のお店を発つのもなんだかなぁという思いと体調の考慮して、1日目(昨日30日)に群馬側から志賀坂峠を越えることにしてみました。

2008043001


まずは、東武東上線に乗り寄居まで輪行しました。

2008043002


ペダルは、こんな感じに外れます。自動改札機を通るとき、ぶつかったりしないのとペダルはバッグに入れれば荷重分散できるので良い感じです。

2008043003


円良田湖経由で児玉に出ることにしました。このルート正しかったかは、かなり??ではあります。もうちょっとルートの下調べしておけば良かったかなと反省しきりです。



2008043004


神流湖を目指し神流川の右岸を遡ります。

2880043005


城峯公園にある渓流釣り場に到着しました。

2008043006


ちょっと見えにくいのですが、遠くにみえるのは下久保ダムです。

2008043007


神流湖が見えてきました。

CA391094.jpg


右岸は、こんな感じの道がかなりの距離で続きました。ルート的には左岸の462号を走るのが正しいのだろうけど、対向車とめったにすれ違わず、湖畔沿いの山道走れたので、これはこれは良かったのかなと思ってしまいます。



2008043008


2008043009


右岸は通行止めとなっていたので、左岸へ渡ることにしました。

2008043010


このまま真っ直ぐ走れば299号と合流し、十石峠を越え長野県へ至ります。う~ん、走ってみたくなります♪

CA391099.jpg


下久保ダムにせき止められ湖となっていた神流川、再び本来の荒々しい川の流れへと姿を変えていました。

CA391101.jpg


道の駅万葉の里で休憩を取ることにしました。



CA391100.jpg


チケットを買うとき1,000円はちょと高いかなと思いましたけど、出てきたものを見ると納得のボリュームでした。

CA391102.jpg


ここから299号との合流地点までは、もうすぐのようです。

CA391104.jpg


名勝、丸岩です。

CA391106.jpg


分岐点に到着しました。ここから299号に入り秩父を目指します。それにしても国道と思えない幅員です。標識が出ていなかったら通りすぎてしまいそうですし、ちょっと心細くなります。



CA391107.jpg


群馬側からだと、それほどの急坂ではありませんでした。

CA391109.jpg


左へちょこっと曲がればトンネルというところで小休止取りました。

CA391110.jpg


で、こちらが志賀坂トンネルの入口です。もっと大きくて長いトンネルを想像していたのですけど、林道とかにあるような平凡すぎるトンネルでした。

CA391111.jpg


トンネルを抜けた埼玉側は、国道らしい良く整備された道でした。

CA391113.jpg


赤平川沿いに299号を下りました。ペダル漕がなくとも秩父市街へ入れるのかと思っていたら、大違いで、途中2箇所想定外のアップダウンにへたへたでした(^^;



CA391114.jpg


何とか、おふたりの待つ、ポエトリーカフェ武甲書店に到着することできました。だいちさんと一緒に近所の銭湯で汗を流し旅の疲れを癒すことできました。お店に戻り夕食を食べ、なんと9時前には就寝してしまいました。もうちょっと、おふたりとお話したかったです。


CA391116.jpg


で、こちらは、翌朝の荒川です。朝食前に自転車でぷらぷらしてみました。

CA391118.jpg


帰りは、前から気になっていた秩父高原牧場へ寄ってみることにしました。いつもの定峰峠に抜ける11号の途中から分岐する82号を皆野方面に走り、横田商店というお店の脇に粥新田峠へ抜ける林道を見つけたので登ってみることにしたのは良かったのですけど、激坂過ぎるほどの急登坂に青息吐息でした。

CA391119.jpg


途中にあった浅間神社で休憩を取りました。辺りは放牧地となっているようですし、雰囲気は良かったです。

CA391120.jpg


一息ついたので、再び登り始めれば、途中ダートになってしまい、パンクに気をつけながら粥新田峠を目指しました。

CA391121.jpg


やっとのことで、粥新田峠に到着することできました。



CA391122.jpg


ふれあい牧場には、しっかりと牛の姿が♪で、ここで携帯の電池切れとなり、これ以上の撮影できませんでした。

牧場から二本木峠を目指そうかとも思ったのですけど、携帯でルート確認できないので諦め、361号を下り、いつもの11号に合流することにしました。で、帰りは小川町から輪行しました。2日目、ちょっと走り足りない気もしましたけど、まあこんなものかなと(^^;



このぐらい走れれば、ぶとう峠か十石峠越えられそうな気がしてきます。今回は、いつもながらの行き当たりばったりでしたので、そのときは、ちゃんと下調べして準備万端でチャレンジしたいです。


志賀坂峠(トンネル)





2日間の走行データ

平均速度 19.2km/h
走行距離 139km
実走時間 7.12.39h
ODOメータ 8,069km



2008/05/01 : 日記 : 261Trackback 0 : 261Comment 2

FC2Ad

. まとめ

Calendar
04/2008 ≪ 05/2008 ≫ 06/2008
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Recent Entries
20170330都内ポタ  03/31
20160327ジム  03/27
20170325湘南ride  03/27
20170320都内ポタのはずが  03/21
20170318都内ポタ  03/21
Recent Comments
03/18  Tee Yokosawa >> 20160119都内ポタ
02/25  テガ >> 20160119都内ポタ
03/25  Tee Yokosawa >> 湘南ライド(佐島あたりまで)
03/24  テガ >> 湘南ライド(佐島あたりまで)
10/23  Tee Yokosawa >> 湘南こころ旅(もりだくさんな一日となりました)
10/22  テガ/ぶら >> 湘南こころ旅(もりだくさんな一日となりました)
09/11  Tee Yokosawa >> リアタイヤとクリート換えました
Recent Trackbacks
簡単なオーバーホールしてもらいました<< 11/17  まっとめBLOG速報
この歳で呼吸が楽になりました<< 11/02  まっとめBLOG速報
雨に降られました<< 06/05  人気商品や注目話題♪
改めて思うこと<< 05/18  秩父の驚き最新情報!
東京湾一周サイクリングの旅<< 11/16  フェリー&港 ガイド
Categories
未分類     ( 216 Entries )
日記     ( 1028 Entries )
Archives
2017 / 03     ( 7 Entries )
2017 / 02     ( 6 Entries )
2017 / 01     ( 4 Entries )
2016 / 12     ( 6 Entries )
2016 / 11     ( 13 Entries )
2016 / 10     ( 17 Entries )
2016 / 09     ( 20 Entries )
2016 / 08     ( 11 Entries )
2016 / 07     ( 18 Entries )
2016 / 06     ( 12 Entries )
2016 / 05     ( 15 Entries )
2016 / 04     ( 5 Entries )
2016 / 03     ( 7 Entries )
2016 / 02     ( 8 Entries )
2016 / 01     ( 10 Entries )
2015 / 12     ( 5 Entries )
2015 / 11     ( 6 Entries )
2015 / 10     ( 8 Entries )
2015 / 09     ( 8 Entries )
2015 / 08     ( 9 Entries )
2015 / 07     ( 10 Entries )
2015 / 06     ( 10 Entries )
2015 / 05     ( 7 Entries )
2015 / 04     ( 6 Entries )
2015 / 03     ( 8 Entries )
2015 / 02     ( 8 Entries )
2015 / 01     ( 6 Entries )
2014 / 12     ( 8 Entries )
2014 / 11     ( 9 Entries )
2014 / 10     ( 8 Entries )
2014 / 09     ( 10 Entries )
2014 / 08     ( 8 Entries )
2014 / 07     ( 11 Entries )
2014 / 06     ( 7 Entries )
2014 / 05     ( 12 Entries )
2014 / 04     ( 11 Entries )
2014 / 03     ( 9 Entries )
2014 / 02     ( 5 Entries )
2014 / 01     ( 7 Entries )
2013 / 12     ( 10 Entries )
2013 / 11     ( 6 Entries )
2013 / 10     ( 6 Entries )
2013 / 09     ( 11 Entries )
2013 / 08     ( 9 Entries )
2013 / 07     ( 9 Entries )
2013 / 06     ( 5 Entries )
2013 / 05     ( 7 Entries )
2013 / 04     ( 5 Entries )
2013 / 03     ( 6 Entries )
2013 / 02     ( 7 Entries )
2013 / 01     ( 17 Entries )
2012 / 12     ( 7 Entries )
2012 / 11     ( 9 Entries )
2012 / 10     ( 6 Entries )
2012 / 09     ( 7 Entries )
2012 / 08     ( 7 Entries )
2012 / 07     ( 8 Entries )
2012 / 06     ( 7 Entries )
2012 / 05     ( 9 Entries )
2012 / 04     ( 6 Entries )
2012 / 03     ( 17 Entries )
2012 / 02     ( 5 Entries )
2012 / 01     ( 10 Entries )
2011 / 12     ( 9 Entries )
2011 / 11     ( 14 Entries )
2011 / 10     ( 11 Entries )
2011 / 09     ( 16 Entries )
2011 / 08     ( 13 Entries )
2011 / 07     ( 8 Entries )
2011 / 06     ( 12 Entries )
2011 / 05     ( 9 Entries )
2011 / 04     ( 5 Entries )
2011 / 03     ( 3 Entries )
2011 / 02     ( 4 Entries )
2011 / 01     ( 7 Entries )
2010 / 12     ( 8 Entries )
2010 / 11     ( 8 Entries )
2010 / 10     ( 4 Entries )
2010 / 09     ( 6 Entries )
2010 / 08     ( 4 Entries )
2010 / 07     ( 6 Entries )
2010 / 06     ( 7 Entries )
2010 / 05     ( 9 Entries )
2010 / 04     ( 8 Entries )
2010 / 03     ( 6 Entries )
2010 / 02     ( 3 Entries )
2010 / 01     ( 9 Entries )
2009 / 12     ( 9 Entries )
2009 / 11     ( 7 Entries )
2009 / 10     ( 9 Entries )
2009 / 09     ( 10 Entries )
2009 / 08     ( 12 Entries )
2009 / 07     ( 12 Entries )
2009 / 06     ( 6 Entries )
2009 / 05     ( 8 Entries )
2009 / 04     ( 12 Entries )
2009 / 03     ( 7 Entries )
2009 / 02     ( 15 Entries )
2009 / 01     ( 20 Entries )
2008 / 12     ( 5 Entries )
2008 / 11     ( 17 Entries )
2008 / 10     ( 19 Entries )
2008 / 09     ( 15 Entries )
2008 / 08     ( 17 Entries )
2008 / 07     ( 12 Entries )
2008 / 06     ( 18 Entries )
2008 / 05     ( 15 Entries )
2008 / 04     ( 8 Entries )
2008 / 03     ( 7 Entries )
2008 / 02     ( 8 Entries )
2008 / 01     ( 13 Entries )
2007 / 12     ( 17 Entries )
2007 / 11     ( 17 Entries )
2007 / 10     ( 12 Entries )
2007 / 09     ( 6 Entries )
2007 / 08     ( 10 Entries )
2007 / 07     ( 11 Entries )
2007 / 06     ( 7 Entries )
2007 / 05     ( 11 Entries )
2007 / 04     ( 14 Entries )
2007 / 03     ( 15 Entries )
2007 / 02     ( 17 Entries )
2007 / 01     ( 26 Entries )
2006 / 12     ( 15 Entries )
2006 / 11     ( 28 Entries )
2006 / 10     ( 17 Entries )
LINK
RSS Feed (RSS 1.0)
Admin:Author
Tee Yokosawa
Article Search

Appendix
. . . for addition
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。