ちゃりの細道

不良中年と呼ばれたい♪Since oct.2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- : スポンサー広告 : TB x : Comment x

ちょっと考えていること

今、ちょこっと考えているのは、シクロクロスバイクはどうかなってことです。別にシクロクロスのレースに出たいわけでは無くて、太いタイヤはけて、ダート走行はお手のものだろうから、ツーリングというか峠用に使いたいです。旧○○峠とかロードでは行けないような未舗装の旧道にも挑戦できればなあってところでしょうか♪

2007113001.jpg


写真はblueというアメリカンブランドのシクロクロスバイクです。ケーブル類はトップチューブ上をはわせ、泥とかでブレーキ、ディレイラーの動きが悪くなるのを防ぐ構造になっているみたいです。

来年末ぐらいには!と今から気の長い話ではありますが…(^^;

スポンサーサイト

2007/11/30 : 日記 : 207Trackback 0 : 207Comment 2

輪行袋買い換えました

今使っている輪行袋、色も赤だし軽くて便利なのですが、先日の様にうっかりするとフレームに傷が入ってしまいます。これは、シンプルな構造上、袋のなかでハブがフレームに当ってしまい傷が付いてしまうようです。

これ以上、傷が付くのは精神衛生上よくないのと、これから遠出は輪行主体としたいので、思い切って新しい輪行袋に買い換えました。今度のはホイール入れの袋が付いていて、フレームに直接当らないので、今のよりは傷つきにくいのかなと思っています。

fukuro.jpg


今の袋は、もしかしたら帰路は疲れて輪行するかも?てな感じの自走の際とかに使いたいです。

2007/11/28 : 日記 : 206Trackback 0 : 206Comment 0

筋肉痛避けられました

昨日は奥武蔵グリーンロードをほぼ縦走したにも関わらず、筋肉痛にさいなまれることありませんでした。右足の違和感も感じることなかったのも嬉しいです。ちょっとひどいときは階段苦痛だったりしましたら(^^;

思うに、サポーターを両足にしたのと、身体(特に下半身)冷えないように気を使ったからのようです。

ところで、有間峠という有間ダムの上流部にある峠が気になりだしました。名栗温泉の先で左折し少し登ったところにある有間ダム(名栗湖)の先、観光釣り場のあたりで本流に合流する逆川沿いの林道が有間山を巻くようにして秩父から延びている林道に繋がっているとのことで、ピークは1,000メートル超あるらしいです。

ぐぐったところ、林道はかなり荒れているようで、ロードだとパンクすること避けるのが難しいのだとか。本来ならロードではなく、シクロクロスとかで攻める道のようです。

今度、秩父へ行く際、林道の取り付き辺りまで行ってみようと思っています。

それと、仕事中にグーグルの地図を眺めてみれば、昨日書き込んだ以外にも道を何回か間違えていました。まあ、無事に帰って来れたので結果オーライってところではありますけど。

0640FK01A.jpg


↑他の方のサイトより拝借した名栗湖の景観です。


2007/11/26 : 日記 : 205Trackback 0 : 205Comment 0

奥武蔵グリーンラインを走ってしまいました

何とか5時に起きられたので、飯能まで輪行し奥武蔵・秩父の峠を攻めて?みることにしました。

2007112501.jpg


池袋駅まで自走し西武口で自転車を輪行袋に詰めたのですけど、適当につめたのでフレームにざっくりと傷が入ってしまいました。そんなこととは露知らず、始発駅の特典でまったり座りながらの小旅行気分でした。


2007112502.jpg


飯能駅に到着したところドーナツ屋さん開いていたので、早速ドーナツをいただくことにしました。これがのちのち大正解となるのは、このときは知りえませんでした。それから、バッグ置き忘れそうになり慌ててしまったのは、ちょっとご愛想ってところです。


2007112503.jpg


名栗経由で山伏峠を目指します。


2007112504.jpg


名栗の自由広場入口にある休憩所でひと休みしました。身体冷やさないよう、輪行用に持ってきたオーバーパンツを履きました。靴を脱がないと穿けないのですけど、そんなことは言ってられません。


2007112505.jpg


途中の日陰には霜が降りていたので、下りには特に注意を払うことにしました。


2007112506.jpg


山伏峠への登り始まりました。


2007112507.jpg


何度か登っていると急登坂の場所、判ってきます。それに備えてゆっくりと登りました。それが良かったのか、これから先、顔振り峠まで、そんなにきつく無かったです。それと、某自転車雑誌に書いてあった、「ふくらはぎ」を意識することってキモのようです。それにより腿の筋肉を使いすぎること無くなるので、張りを感じることもなかったです。あと、急坂以外は上体を極力リラックスさせ身体を休めることも欠かせないのかなと思いました。


2007112508.jpg


正丸峠です。ここから刈(雁)場坂峠を目指します。


2007112509.jpg


そんなに距離は無さそうと見くびっていたらかなりの距離があるようです。

2007112510.jpg


正丸トンネルの真上にたどりつきました。


2007112511.jpg


正丸峠と刈場坂峠の中間辺りに位置する虚空蔵峠で、ひと休みしました。後ろからローディの方が、ぴ@をペースメーカーのようにして登ってきたので、それを嫌ったこともあります。う~ん、前に出て引いて欲しいのになあ(^^:

虚空蔵峠、ネットによると飯能と秩父を結ぶ最古の峠らしいです。ちょっと荒れた感じの東屋もあって、なかなかの雰囲気あります。

そうそう、甘いドーナツを2つ食べてきたせいか、お腹そんなに減りませんでした。飯能まで輪行した際には、ドーナツが朝食の定番となりそうです。


2007112513.jpg


これから登る刈場坂峠へのルートです。


2007112514.jpg


う~ん、なかなかたどり着きません。


2007112515.jpg


なんとか刈場坂峠にたどりつきました。バイクに混じって、ローディの方々の姿も♪まあ、3連休ですから。


2007112516.jpg


刈場坂峠からの展望です。で、当初の予定では、ここから白石峠→秩父市内へ下るか、白石峠から定峰峠へ出て、東武線で帰る予定だったのですが、なんと道を間違え奥武蔵グリーンラインを顔振峠方面に走ることになってしまいました。


2007112517.jpg


飯盛峠です。この時点でも、道を間違えたことに気付きませんでした。


2007112518.jpg


傘杉峠です。夏の夕立に雨宿り、そんな杉の木を思います。そして、ここまで来て、やっと道を間違えたことに気付きました(^^;auの携帯は通じないので位置の確認できないし、まあ、グリーンラインを堪能できたと思えば、これもよしってところでしょうか


2007112519.jpg


顔振峠に到着しました。


2007112520.jpg


お昼近くになったこともあり、峠の茶屋で山菜ウドンをいただきました。う~ん、自家製風の麺はまあまあにしても、おつゆがいただけません。まあ、山の上だし、文句言えたものではありません。


2007112521.jpg


顔振峠からの展望です。茶屋のおばさん曰く、越生までたいしたことないとのことなので、せめて帰りは当初の計画通り東武線でと、一本杉峠経由で越生へ下ることにしました。疲れていれば、吾野へ下れば西武線に乗れたのですけど、お天気も良いし、まあせっかくですから。


2007112522.jpg


ところが、こちらもけっこうなアップダウンありました。下り基調になるかなとフロントギアをアウターに上げるの早すぎたようです。


2007112523.jpg


山の中から老夫婦のやりとり聞こえてきたので、覗いてみると、なんともまあ凄い山道です。単独行では、ちょっと恐そうです。

ところで、携帯の繋がらない山道をひとり自転車で走るのも危ないと言えば危ないのかも知れません。まあ、昔携帯なんてなかったころ、渓流釣りに行って山の中でキャンプしたりした経験もあるので、そんなに恐いとは思わないのかも知れません。それと、昔も単独走で春日部から秩父の山の中走っていたわけですし、その頃も携帯なんて無かったです。


2007112524.jpg


なんとか鎌北湖まで下ってきました。ひと安心ってところです。そうそう、春日部からの登坂ルートは、今下ってきた道を登っていたのを思い出しました。鎌北湖を道なりに登るのですが、いきなりの急坂になっています。若かったとは言え、よくもまあ、登ったものです。


2007112525.jpg


ダム湖の鎌北湖といえば、ヘラブナ釣りで有名です。それと紅葉、ある程度人工的に造らないと風光明媚な風景とはならないのかなとふと思ったりもしました。


2007112526.jpg


毛呂駅です。「もろ」と読みます。


2007112527.jpg


越生駅に到着しました。3時50分発の電車で帰ることにしました。それと、フレームに出来た傷、地のアルミまで削られてしまっているので、タッチアップでは無く、カーボン地のシールを貼ることにしました。シマノから、チェーンステイに貼るカーボン製のチェーンガードが出ていたように思います。カーボン柄だとはがれそうなので、ここはホンモノのカーボンを貼りたいところです。


本日の走行データ

最高速度 41.8km/h
平均速度 16.5km/h
走行距離 71.4km
実走時間 4.18.10


※半袖ジャージ着れる季節になるまで、秩父行は輪行中心となりそうです。


2007/11/25 : 日記 : 204Trackback 0 : 204Comment 6

アートスポーツの講習会に行ってきました

今日はアートスポーツさんのメルマガで募集していた講習会に参加してきました。

2007112401.jpg


今日の主なテーマは、日常メンテナンスとして、車体のクリーニング、注油(チェーン)、スプロケット外し、チェーン交換と盛り沢山な内容でした。
で、写真はコラッテックのソラ搭載の自転車です。前回もご紹介したかと思いますけど、ブレーキ、クランクセットもしっかりとソラを使っていますし、とにかく乗るなら、これ一台の自転車です。もっとも、GOROさんのピナを見た後では…だったりしますけど(^^@


2007112402.jpg


参加された方は10名程度だったと思います。若い方よりもそれ以上の方々が多く和やかな雰囲気が良かったです。講師の方も懇切丁寧に説明してくださいましたし、内容的にかなりディープな話もあって、通り一遍の講習に終わらなかった点も嬉しかったです。


2007112403.jpg


スプロケットを外すところです。雑誌にも書いてあったように、専用工具の必要となるスプロケット外しをするかしないかでメンテナンスの度合い変ってくるようです。


2007112404.jpg


チェーンを切るところです。工具の話とか話を聞いていると、やはりシマノの方が何かと都合良いのかなと思ってしまいます。もちろん自転車は走って何ぼなので、乗った際のフィーリングとかも重要なのはもちろんですが、メンテナンスまで考えると、やはりシマノなのかなと考え直してしまう、ぴ@ではありました。


2007112405.jpg


後半では、ディレイラー調整の話で盛り上がりあっと言う間にお時間となってしまいました。お店に場所を移しての講習もとのお話をいただいたのですが、待ち合わせの時間が迫っていたので、おいとますることにしました。

無料講習でしたし、アートスポーツさんの目先にこだわらない顧客サービスには頭さがる思いです。

また機会あれば、同様な講習会に参加したいです。

ありがとうございました♪

2007/11/24 : 日記 : 203Trackback 0 : 203Comment 4

今日は寒かったです

あちこちで雪の便りが聞こえてくるようになった今日この頃、例年に無く寒さを感じてしまいます。そんななか、振替休日を取得して4日連休にしたのでフトンに包まっているのは勿体無いかなと荒川CRを走ってきました。

2007112201.jpg


皇居辺りは秋をすっ飛ばして、一気に真冬になったようでした。


2007112202.jpg


今日の銀座です


2007112203.jpg


コンビニで買ったパンをお昼代わりに食べましたけど、寒くてゆっくり座っていられませんでした。


2007112204.jpg


荒川CRに入りました。持参してきたシューズカバーを試してみます。昨シーズンは走るたびに足指攣ったので、今年の冬はシューズカバー手放せなくなりそうです。
それから昨年買ったイエローのジャケットの下に、パールイズミのヒートテックを着ました。ユニクロのヒートテックとの違いは綿素材使っていないのと着丈短いので腰周りすっきりしていることです。着丈長い(というか普通の下着の丈)とタイツのなかに入れたときお尻辺りまですっぽり隠れるのは良いのですが、もたつきを感じてしまいます。これは、人それぞれなので一概にどうとは言えないと思いますけど。


2007112205.jpg


向かい風、吹き荒れていました。フロントギア、アウターではきつかったのでインナーに落として走りました。


2007112206.jpg


やはり寒いと体力消耗します。このまま春先まで寒さ続くってことも無いと思うので、暖かな日を選んで長距離など走ってみたいです。



本日の走行データ

最高速度 44.4km/h
平均速度 22.1km/h
走行距離 58.0km
実走時間 2.37.12

2007/11/22 : 日記 : 202Trackback 0 : 202Comment 2

ちょっと自転車で

今日は午前中船橋まで行ったので、帰りに幕張寄っても良かったですけど、何だか病気?になりそうだったので、そのまま家まで帰ってきました。ほんとは会社に戻らなければいけなかったのですけど、まあ、それもキャンセルしてしまいました。

2007111701.jpg


で、2時過ぎぐらいから自転車に乗り、ちょっとぷらぷらしてみました。写真は外苑で開催されていた銀杏祭りです。


2007111702.jpg


ところが、あの銀杏並木は青々としています。あれっ、針葉樹の並木だったっけ?と思ってしまうぐらいです。う~ん、確かに銀杏並木だよねえ

2007111703.jpg


なるしまによってみました。週末だしお店の外もなかも大賑わいでした


2007111704.jpg


北の丸公園はしっかりと秋景色だったので、ほっとしました

今日は肌寒さを通り越して真冬なみの寒さでしたが、明日はまた20℃あるそうです。仕事なので関係なさそうですけど、外出するので、やはり寒いのは願い下げだったりします。

2007/11/17 : 日記 : 201Trackback 0 : 201Comment 4

多摩湖から多摩川CRへ

先週末仕事だったので振替休日を取り、とりあえずは多摩湖を目指しました

2007111301.jpg


新青梅街道経由で多摩湖入口に到着しました


2007111302.jpg


適当なアップダウン、そして曲がりくねった感じが好きだったりします。


2007111303.jpg


自宅を出てから、ここまで休憩してなかったので、休憩することにしました。


2007111304.jpg


案内板を見てみると、どうやらCRが繋がっていて多摩川まで出れるようなので、天気も良いし行ってみることにしました。


2007111305.jpg


例によって表示板も見当たらず、とっかかりを探してしまいましたが、何とか、野山北公園自転車道に入ることできました。


2007111306.jpg


残堀川に行き当たったところで左折すればよかったのですが、右折してしまい、米軍基地近くまで来てしまいました。でも、なんとかナビを頼りに残堀川沿いの自転車に入ることができました。


2007111307.jpg


で、こんな感じのお洒落なお店を川沿いに見つけたので、早速入ってみることにしました。


2007111308.jpg


自慢の一品らしい、チータマカレーなるものを食べてみました。カレーの上にアツアツ卵を乗せ、ドリアのようにチーズをトッピングしてあります。ボリュームあって美味しかったですし、ママさんも気さくな方で、機会あればまたお邪魔してみたいです。


2007111309.jpg


多摩川まで、あと6キロメートルという表示が出てきました


2007111310.jpg


まったり気分で多摩川を目指します


2007111311.jpg


昭和記念公園に突き当たりました。入場料400円取られるので躊躇はしましたけど、自転車持ち込み可とのことなので、とりあえず入ってみることにしました。


2007111312.jpg


そう言えば、クリテリウムとか開催されること思い出しました。切符切りのおじさんもそんなこと言っていたような


2007111313.jpg


黄色に色づいた銀杏の木と、赤くそまった蔦のコントラスト面白いなと思ったりして


2007111314.jpg


ちょうど、お昼どきになり、暖かな日差しが心地よかったです。


2007111315.jpg


お金取るだけあって、所沢の航空公園より中味濃そうです


2007111316.jpg


落ち葉を踏みしめながら走るの、ちょっと危なかったりもしますけど、心地よいです


2007111317.jpg


こんな池がありました


2007111318.jpg


風景と上手く調和の取れたモニュメントがありました。で、写真撮影していたら自転車コースから外れるなと文句言われたりして(^^;


2007111319.jpg


入ったのは砂川口と言うところで、立川口より出ることにしました。通り抜けるだけになってしまったので、ちょっと勿体無かったです。


2007111320.jpg


分岐点(交差点)はサークルになっていて番号がふってありました。


2007111321.jpg


落ち葉の舞い散る…う~ん、なんだかな


2007111322.jpg


昭和記念公園を出たあと、立川駅前を通り日野橋に出ました。


2007111323.jpg


多摩川CRを走るのは、はじめての経験です。


2007111324.jpg


調布あたりまでは快適だったのですが、その後はCRが途切れたり、何メートルも砂利道、ダートだったりして快適なコースとはいえませんでした。河口に向って左岸を走ったのですが、場所によっては右岸(川崎側)へ渡るのが正しい走り方なのかも知れません。あとで、ぐぐってみたいです。


2007111325.jpg


道幅も狭かったです


2007111326.jpg


二子玉川あたりで、CRが途切れ河川敷き内のダートになってしまったので、CRを走ること諦め多摩堤通りを走ることにしました。普段でも車道走っているので恐いとかは思わないのですけど、いったんCRを走ると決めたら、探し出してでもCR上を走ることに拘ってしまうのは何でだろうと思ったりしました。

2007111327.jpg


中原街道を左折することにしました。


2007111328.jpg


中原街道と言えば、洗足池です。しばしの休憩を取りました。

この後、天現寺から麻布、信濃町へ出て帰宅しました。走行距離はそれほどでもなかったのですが、結構充実したひとときを過ごすことできたように思います。


本日の走行データ

最高速度 43.3km/h
平均速度 20.5km/h
走行距離 109.3km
実走時間 5.19.16


2007/11/13 : 日記 : 200Trackback 0 : 200Comment 2

冬物ウエアの話 その4

その4はグローブの話です。

グローブ単体で考えるものではなく、ウエアと関連して考えるべきなのかなと思っています。たとえば、長袖のチームジャージにタイツなど薄着の場合には保温性の高いグローブ、ウィンドブレークジャージなど保安性の高い上着を着用する際には薄手のグローブが良いのかなと思います。

つまり、先のスタイルなら保温性の高いグローブをすることによって寒さを体感することを避け、後者のスタイルなら熱を手先から逃がすってことのようです。

それと、ぴ@は掌に汗をかく方でもあるので、昨年も薄手のグローブで通しましたが特段寒いと感じたことは無かったです。

20071111220141.jpg


今年購入したCW-Xのグローブです。平には羊皮があしらってあります。適度にフィットしていますし、昨年並みの寒さなら、これだけで済みそうです


20071111220532.jpg


パールイズミのライトなグローブです。関東近辺なら、厚手といってもこの程度で充分だと思います。


145-01.jpg


パールイズミのインナーグローブです。夏用のグローブとあわせても着用できます。ただ、夏用グローブにあわせた場合、グローブの方がちょっと伸びてしまうので、新しいグローブだと泣きをみるかも知れません。

2007/11/11 : 日記 : 199Trackback 0 : 199Comment 4

冬物ウエアの話 その3

その3はタイツを取り上げたいです。ぴ@的にはタイツもやはりパールイズミをお勧めしてしまいます。海外ブランド製品、上着はともかくとしてタイツの場合、股下寸法が気になります。決して、短足って訳ではないのですけど、ウェストの寸法との兼ね合いありますし、普通のスラックスのように、適当な長さにつめる訳にもいきません。リアルなショップで実際にはいてみることも可能ですが、やはり日本人には日本製かと(^^;

20071110180851.jpg


昨年購入した、パールイズミのフラットシーマタイツです。走っているときには快適なのですが、じっとしていると寒い気も


20071110180954.jpg


そんな訳で、ことしはウィンドブレークタイツを購入してみました。昔、乗っていたときも上は薄着だったけど、下は、こんな感じのタイツをはいていたのを思い出しました。


20071110181102.jpg


こちらは、ウィザードのタイツです。価格も5,000円しませんし、ウエストにも調整紐しっかりとついています。紐が無いと、下に引っ張られ落ち着かないと思います。


20071110181254.jpg


こちらは、ワコール(CW-X)のタイツです。価格はちょっと高め設定となっています。


ワコールの製品はリアルな店舗でもみかけますが、ウィザードの製品はネット販売中心なのか少なくとも都内ではみかけないようです。手の取れるとありがたいです。まあ、、この点は残念といえば残念です。


その4あるとすれば、小物類を取り上げたいです。



2007/11/10 : 日記 : 198Trackback 0 : 198Comment 0

冬物ウエアの話 その2

えっと、その2では上着についてとりあげたいと思います。まあ、一般的にジャージと呼ばれているものです。

どうやら、シャツ→ジャージ→ジャケットの順にヘビーになるようで、冬物といえば長袖ジャージとジャケットのことになります。どこかどう違うかといえば:

1.シャツ→長袖でも裏起毛していないタイプのことです。ぴ@はパールイズミのコロラドシャツとボルダーシャツを持っています。

20071109231345.jpg


2.ジャージ→裏起毛しているタイプです。また、表面はつるつるしていて防風効果を持たせているのが通常です。

3.ジャケット→ウィンドブレーカーとジャージを一体化させたようなイメージで、これ1枚にアンダーシャツを合わせれば寒くないようになっています。ジャンパーといえば通りよいのかも知れません。
で、ぴ@は昨年、パールイズミのウィンドブレークジャケットの黄色をY`sのバーゲンで購入しました。


20071109231720.jpg


それと、今回、同じくパールイズミのウィンドブレークC&Sジャケットなるものをネットショップで購入しました。

20071109231838.jpg


さて、自走&輪行派のベストチョイスはといえば、ぴ@的にはパールイズミになってしまいます。値段的にも1万円台前半ですし、昨日アップしたジャケット1枚分で上下揃ってしまいます。

他で気になるのは、サイクリングウェアー界のユニクロと呼ばれている、ウィザードです。ジテツー派の方々には嬉しい価格です。ぴ@も買ってみようかなと思うのですけど、サイズのわかっているパールイズミになってはしまうのですけど。

20071109232156.jpg


ウィザードの新製品なのだとかで、サイクルベースあさひの価格で1万円を切っています。

20071109233114.jpg



それと、上の写真はいわゆるジャージで、あさひのオリジナルです。5,775円とはんぱな価格設定ですが、数が欲しい場合には、うってつけなように思われます。

で、どこで買うかですけど、サイズわかっている場合にはネットショップが安くてお勧めです。送料かかる場合あるので、値引率との相談になりますけど、自転車本体と異なってアフターサービスとか気にしなくて良いので、ネット購入もまったく気になりません。

リアルなショップなら、アートスポーツかなと思ってしまいます。なるしまもY's各店(池袋、新宿、渋谷)ともウェアの種類そんなにありません。今日も仕事の途中でアートスポーツへ寄ってみたのですけど、陳列の仕方も見やすくなっていますし、お勧めのショップです。

アンダーウェアはユニクロを上手く使うって手もありますし、サイクリングウエアで無くともトレーニングウエアを着こなすって手もあります。それでも、街乗りならともかく長距離を走るとなると自転車用のウェアが欲しくなります。

次回はタイツの話になりそうです。



2007/11/09 : 日記 : 197Trackback 0 : 197Comment 0

冬物ウエアの話 その1

去年買い求めた冬物ウエアあることはあるのですけど、やはり今年のウエアも欲しくなります。で、あちこち(主にY`sバイクですけど)見に行ったり、ネットでチェックしたりしているのですけど、おしゃれなウエアはスーツが買えるぐらいの値段がしたりします。

ref52055_l.jpg


写真はエチュオンド(ETXEONDO)というブランドのABARASKAというウエアなのですが、1着25,830円もします。公式サイトのネットショップをぐぐってみれば、1着50,000円超なんてのもあります。う~む、ゆうにスーツ1着買えてしまいます。

この手のウエアは自走とか輪行で着るようなものでは無く、ワゴンの上にロードバイク(自転車とは決して言わない)を乗せ、颯爽と出かけるときに着るものだろうなと思ってしまいます。もちろん、ルックとかの高級カーボンバイクであることは言うまでもありません。

てな訳で、その2では実用的なウエアについて考えてみます。(我田引水気味になると思いますけど…)


ETXEONDO(エチュオンド)
http://www.etxeondo.jp/index.html

2007/11/08 : 日記 : 196Trackback 0 : 196Comment 0

この秋、はじめてタイツはきました

今日は仕事で青梅の一つ手前の河辺(かべ)という駅まで行く予定があったので、午前中お休みして、お天気も良いのでお台場まで行ってみることにしました。


2007110801.jpg


朝7時30分過ぎには自宅を出てきたので往路はさほど混んではいませんでした。写真は潮風公園の色づいてきた木々です。


2007110802.jpg


この秋はじめてタイツをはきました。早いものです。それと、右足首にはサポーターをしています。暖かで具合良いので、違和感の無い左足首にもしようかなと思ったりして♪


2007110803.jpg


それとメーター復活しました♪動いていれば気になるのですけど、やはり付いているものは動かしたくなります。


今週末仕事だしお天気悪いし、まあ我慢のときでもあるようです。


2007/11/08 : 日記 : 195Trackback 0 : 195Comment 0

久しぶりにクロスバイク

ちょっと近くに用事があったので、久しぶりにクロスバイクに乗ってみました。前後輪ともタイヤの空気抜けていたので、入れなおしてから出かけました。

2007110601.jpg


乗ってみれば、フロントサスはぐにゃぐにゃするし、サドルはポアポアだし乗りにくかったです。よく、この自転車で所沢の航空公園やお台場まで出かけたなあと思ってしまいました。

フロントフォークはどうしようもないけど、サドルぐらいは何とかしたいので、余っているスペシャライズドのサドルと交換することにしました。ちょっとは良くなるのかな?

2007/11/06 : 日記 : 194Trackback 0 : 194Comment 2

のどかな秩父路 パート2

2007110424.jpg


横瀬に下るつもりだったのですが、芦ヶ久保へ下ることになってしまいました。写真のような庭園を見かけました


2007110425.jpg


道端でりんごを売っている農家を何軒かみかけました。秩父でりんご栽培行っているとは知りませんでした。


2007110426.jpg


時間があったのと、体力まだ残っていたので秩父市街を抜け、秩父ミューズパークへ寄ってみることにしました。


2007110427.jpg


つり橋から望む荒川です。


2007110428.jpg


ミューズパークへは、かなりの坂道を登っていきます。今日一番の激坂だったような気がします。やはりクルマが通ることを前提とした道、人や自転車には優しくないようです。


2007110429.jpg


しっかりと色づいていた銀杏並木です。銀杏の臭いが鼻についたりもしましたけど(^^;


2007110430.jpg


ここは何度か訪れていますし、古風な秩父市内の街並みとは好対照な雰囲気あったりします。


2007110431.jpg


思い思いに休日を楽しむ家族連れの方々や恋人達の姿で賑やかでした。


2007110432.jpg


秩父市内に戻り、お店で楽しいひとときを過ごすことできました。秋田からいらした元劇団員の方の朗読に耳を傾けたり、秩父在住の陶芸家の方、画家の方など地元に根ざし、精力的な創作活動に取り組む方々のお話にこころ洗われる思いがしました。


2007110433.jpg


7時25分秩父駅発の西武線特急で帰ることにしました。普通電車で帰っても良かったのですけど、せっかくの充実した一日の余韻にひたりながら帰ろうと考え特急料金を奮発してしまいました。


2007110434.jpg


出発時間迫ってきました。ビール買うの忘れてしまいました(^^;ちょっと悲しかったです


2007110435.jpg


お店での帰り際、落合さんより秋田で実ったりんごをいただきました♪ありがとうございます


とても充実した一日となりました。ずるかも知れませんが、途中まで輪行すると体力的に余裕が出てきます。長距離走の練習にはなりそうもありませんが、冬場は寒さで体力の消耗するので、こんなのもありかなと思っています。それと欲しいもの沢山ありますけど、こんな日を過ごすことできれば、何かを買うことよりも満足度高いような気がします。(これって、やせ我慢になるのかな?)



2007/11/05 : 日記 : 193Trackback 0 : 193Comment 0

のどかな秩父路

昨日は東秩父経由にて秩父のポエトリーカフェ武甲書店さんまで出かけてきました。

2007110401.jpg


右足首にちょっと違和感あったので、まずは池袋から東武線森林公園まで輪行し、駅前で自転車を組み立ててから国道254を北上しました。写真は、小川町手前あたりで見かけた用水池です。

2007110402.jpg


254号から県道11号に入りました。


2007110403.jpg


小川町を流れる小川には、こんな趣のある鉄橋が架かっていました。こんな橋を眺めるの、意外と好きだったりします。


2007110404.jpg


落合橋で左折すれば、いよいよ定峰峠への登りがはじまります。


2007110405.jpg


今日は、秩父市の「ポエトリーカフェ武甲書店」へお邪魔するのですけど、落合さんにお会いするために落合橋を渡る…なんだか不思議な縁だなぁとか勝手に思ったりしました。


2007110406.jpg


まさに秋晴れって感じでした。走っているときは長袖ジャージでは暑いくらいです。


2007110407.jpg


自分的には、西側からのルートよりこちらの方が好きだったりします。日曜日ということもありましたけど、トラック等大型車両の往来も無く、走りやすかったです。ただ、コンビニ少ないような気がしたので、見つけたときに補給する必要ありそうです。


2007110408.jpg


本格的な登りがはじまりました。


2007110409.jpg


途中、地響きをたてながら走るマウンテンバイクにあっけなく抜かれたのは、ちょっと悲しかったです。かなりのスピードで登坂していきました。


2007110411.jpg


紅葉の盛りには、もうちょっとなのかな?


2007110412.jpg


足をつきたくなるほどの激坂も無く、定峰峠に辿りつきました。路面状態もまあまあで登りやすかったです。それと往路輪行してきたので、その分力が余っていたのかも知れません。


2007110413.jpg


白石峠を目指します


2007110414.jpg


ときたま、ローディの方とすれ違いました。好天に恵まれた日曜日、やっぱし走りたくなりますよね


2007110415.jpg


白石峠に辿りつきました。ここから前回諦めた奥武蔵グリーンラインへ進路をとります。分岐路より眺めるグリーンラインは激坂が待っているように思え、ちょっとすくみますけど、そこを登ってしまえば、後はそんなにたいしたこと無いアップダウンが続きました。


2007110416.jpg


ほどなくして高篠峠に到着しました。


2007110417.jpg


4つ目の峠、大野峠です。ここから横瀬方面へ出るため、県民の森に向かいました。


2007110418.jpg


山道から出てきた初老の方とお話しました。のんびりと山里歩きも良いかのなと思ってしまいます。


2007110419.jpg


県民の森へは道幅はせまいし、路肩からはみ出す落ち葉でうっかりすると滑りそうです。ここでも、何人かのローディの方々とすれ違いました。


2007110420.jpg


県民の森、駐車場に到着しました。


2007110421.jpg


古き良き武蔵野の面影残る県民の森…何時の日にかゆっくりと散策してみたいです。


2007110422.jpg


せまい林道を下ります。


2007110423.jpg


あちこちにひび割れ、穴ぼこがあったりして路面状態は最悪でした。


ところで、前日、自宅にてスピードメーターをフローリング床に落としてしまい、なんと動かなくなってしまいました。やむなく電池を外しリセットしたところ動いてくれたのですが、初期設定するのを忘れていて今回メーターを使えませんでした。

スピードメーター、モチベーションを保つには、有益なんですけど、ふりまわされるきらいもあったりします。


☆以下、パート2へ続きます

2007/11/05 : 日記 : 192Trackback 0 : 192Comment 0

08バイクインプレッション その4

えっと、その4ではイタリアンバイクを取り上げようかなと思ったのですけど、何をもってして「イタリアンバイク」というのか、定義と言うと大げさなのですが、かなり難しい状況になっているのは確かです。

極論すれば、小工房で未だに手作りされている自転車のみがイタリアンバイクとも言えそうですが、そう言ってはおしまいな状況確かにありますし…

例えば、メジャーなコルナゴ、低~中価格帯のモデルはジャイアントで作っていますし、その事は公表されています。他メーカー製でもカーボンバイクは殆どが台湾でのOEMとか聞き及んだこともあります。

ここら辺りは、昨年のインプレッションと同様になってしまうのですけど、
①作ったのは台湾メーカー(OEMとして)
②コンポはシマノ
それでも、イタリアンブランドのネーミングを貼り付ければイタリアンバイクになるのかってことに集約されると思います。厳密な意味合いではイタリアンバイクとは言えないとしても、デザインはイタリア本社で行っているだろうし、このことが広く容認されている現実もあったりします。

ちょっと見方を変えてみれば「精度」の問題も考えなくてはなりません。オーダーフレームならともかく、マスプロの製品となるとイタリア製の大雑把さというかアバウトな作りを避けて通る訳にはいかなくなります。
勿論、それが良い意味でのイタリアンバイクの味とも言えなくは無いこと、否定するつもりはありませんけど、台湾メーカーの手によりOEMされることによって比較的安価で精度の高いイタリアンバイクをユーザーは手に入れることが可能になったようです。

ところで、かなり昔(クロモリバイク全盛時)に一世を風靡したボッテキア、今でも自転車作っているのかと検索したところ、あちらのホームページを見つけました。で、ラインアップをチェックしたところ、鉄の自転車はラインアップにありませんでした。そう考えると、「イタリアンバイクのあるべき姿に拘る」のは、クルマで言えばミニクーパーに拘ることと同一なのかも知れません。


ボッテキア
http://www.bottecchia.net/default_ita.asp



2007/11/02 : 日記 : 191Trackback 0 : 191Comment 4

FC2Ad

. まとめ

Calendar
10/2007 ≪ 11/2007 ≫ 12/2007
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Recent Entries
20170330都内ポタ  03/31
20160327ジム  03/27
20170325湘南ride  03/27
20170320都内ポタのはずが  03/21
20170318都内ポタ  03/21
Recent Comments
03/18  Tee Yokosawa >> 20160119都内ポタ
02/25  テガ >> 20160119都内ポタ
03/25  Tee Yokosawa >> 湘南ライド(佐島あたりまで)
03/24  テガ >> 湘南ライド(佐島あたりまで)
10/23  Tee Yokosawa >> 湘南こころ旅(もりだくさんな一日となりました)
10/22  テガ/ぶら >> 湘南こころ旅(もりだくさんな一日となりました)
09/11  Tee Yokosawa >> リアタイヤとクリート換えました
Recent Trackbacks
簡単なオーバーホールしてもらいました<< 11/17  まっとめBLOG速報
この歳で呼吸が楽になりました<< 11/02  まっとめBLOG速報
雨に降られました<< 06/05  人気商品や注目話題♪
改めて思うこと<< 05/18  秩父の驚き最新情報!
東京湾一周サイクリングの旅<< 11/16  フェリー&港 ガイド
Categories
未分類     ( 216 Entries )
日記     ( 1028 Entries )
Archives
2017 / 03     ( 7 Entries )
2017 / 02     ( 6 Entries )
2017 / 01     ( 4 Entries )
2016 / 12     ( 6 Entries )
2016 / 11     ( 13 Entries )
2016 / 10     ( 17 Entries )
2016 / 09     ( 20 Entries )
2016 / 08     ( 11 Entries )
2016 / 07     ( 18 Entries )
2016 / 06     ( 12 Entries )
2016 / 05     ( 15 Entries )
2016 / 04     ( 5 Entries )
2016 / 03     ( 7 Entries )
2016 / 02     ( 8 Entries )
2016 / 01     ( 10 Entries )
2015 / 12     ( 5 Entries )
2015 / 11     ( 6 Entries )
2015 / 10     ( 8 Entries )
2015 / 09     ( 8 Entries )
2015 / 08     ( 9 Entries )
2015 / 07     ( 10 Entries )
2015 / 06     ( 10 Entries )
2015 / 05     ( 7 Entries )
2015 / 04     ( 6 Entries )
2015 / 03     ( 8 Entries )
2015 / 02     ( 8 Entries )
2015 / 01     ( 6 Entries )
2014 / 12     ( 8 Entries )
2014 / 11     ( 9 Entries )
2014 / 10     ( 8 Entries )
2014 / 09     ( 10 Entries )
2014 / 08     ( 8 Entries )
2014 / 07     ( 11 Entries )
2014 / 06     ( 7 Entries )
2014 / 05     ( 12 Entries )
2014 / 04     ( 11 Entries )
2014 / 03     ( 9 Entries )
2014 / 02     ( 5 Entries )
2014 / 01     ( 7 Entries )
2013 / 12     ( 10 Entries )
2013 / 11     ( 6 Entries )
2013 / 10     ( 6 Entries )
2013 / 09     ( 11 Entries )
2013 / 08     ( 9 Entries )
2013 / 07     ( 9 Entries )
2013 / 06     ( 5 Entries )
2013 / 05     ( 7 Entries )
2013 / 04     ( 5 Entries )
2013 / 03     ( 6 Entries )
2013 / 02     ( 7 Entries )
2013 / 01     ( 17 Entries )
2012 / 12     ( 7 Entries )
2012 / 11     ( 9 Entries )
2012 / 10     ( 6 Entries )
2012 / 09     ( 7 Entries )
2012 / 08     ( 7 Entries )
2012 / 07     ( 8 Entries )
2012 / 06     ( 7 Entries )
2012 / 05     ( 9 Entries )
2012 / 04     ( 6 Entries )
2012 / 03     ( 17 Entries )
2012 / 02     ( 5 Entries )
2012 / 01     ( 10 Entries )
2011 / 12     ( 9 Entries )
2011 / 11     ( 14 Entries )
2011 / 10     ( 11 Entries )
2011 / 09     ( 16 Entries )
2011 / 08     ( 13 Entries )
2011 / 07     ( 8 Entries )
2011 / 06     ( 12 Entries )
2011 / 05     ( 9 Entries )
2011 / 04     ( 5 Entries )
2011 / 03     ( 3 Entries )
2011 / 02     ( 4 Entries )
2011 / 01     ( 7 Entries )
2010 / 12     ( 8 Entries )
2010 / 11     ( 8 Entries )
2010 / 10     ( 4 Entries )
2010 / 09     ( 6 Entries )
2010 / 08     ( 4 Entries )
2010 / 07     ( 6 Entries )
2010 / 06     ( 7 Entries )
2010 / 05     ( 9 Entries )
2010 / 04     ( 8 Entries )
2010 / 03     ( 6 Entries )
2010 / 02     ( 3 Entries )
2010 / 01     ( 9 Entries )
2009 / 12     ( 9 Entries )
2009 / 11     ( 7 Entries )
2009 / 10     ( 9 Entries )
2009 / 09     ( 10 Entries )
2009 / 08     ( 12 Entries )
2009 / 07     ( 12 Entries )
2009 / 06     ( 6 Entries )
2009 / 05     ( 8 Entries )
2009 / 04     ( 12 Entries )
2009 / 03     ( 7 Entries )
2009 / 02     ( 15 Entries )
2009 / 01     ( 20 Entries )
2008 / 12     ( 5 Entries )
2008 / 11     ( 17 Entries )
2008 / 10     ( 19 Entries )
2008 / 09     ( 15 Entries )
2008 / 08     ( 17 Entries )
2008 / 07     ( 12 Entries )
2008 / 06     ( 18 Entries )
2008 / 05     ( 15 Entries )
2008 / 04     ( 8 Entries )
2008 / 03     ( 7 Entries )
2008 / 02     ( 8 Entries )
2008 / 01     ( 13 Entries )
2007 / 12     ( 17 Entries )
2007 / 11     ( 17 Entries )
2007 / 10     ( 12 Entries )
2007 / 09     ( 6 Entries )
2007 / 08     ( 10 Entries )
2007 / 07     ( 11 Entries )
2007 / 06     ( 7 Entries )
2007 / 05     ( 11 Entries )
2007 / 04     ( 14 Entries )
2007 / 03     ( 15 Entries )
2007 / 02     ( 17 Entries )
2007 / 01     ( 26 Entries )
2006 / 12     ( 15 Entries )
2006 / 11     ( 28 Entries )
2006 / 10     ( 17 Entries )
LINK
RSS Feed (RSS 1.0)
Admin:Author
Tee Yokosawa
Article Search

Appendix
. . . for addition
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。