ちゃりの細道

不良中年と呼ばれたい♪Since oct.2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- : スポンサー広告 : TB x : Comment x

ペダルについて

 aquaにはシマノのSPDペダル(PD-M324)を取り付けてみました。片面SPD,もう片面はフラットになっているペダルです。スニーカーでも踏めて便利なのですが、交差点とかでペダルから足を外した場合、クリートをステップインする際、どちらの面が上に向いているのか確めたりして、ちょっと途惑います。これだったら両面SPDの方が良かったかもと思ってしまいます。それでも、歩道をゆっくりと走るときとかステップインせずに漕げる安心感は捨てがたいです。
 いずれにしても、ルックとかSPD-SLではクリートが大型で歩きにくいので、SPDで十分です。

20070128102.jpg


↑SPD面です。リリースの調整を確実に出来るところがナイスです。

20070128103.jpg


↑裏面?はフラットになっています。全体的にクラシカルな雰囲気も漂います。スリットから覗いているのは強度調整用インジケーターです。なにげにスキーのビンディングぽいかも。


スポンサーサイト

2007/01/31 : 日記 : 86Trackback 1 : 86Comment 0

aquaのブレーキ

 以前にも書き込んだかも知れませんが、aqua06年モデルについていたオルベアオリジナルのブレーキかなり評判悪く心配でした。でも、実際に納車されたaqua、なんとミラージュのブレーキが付いていました。単価自体は6,000円台とそう高い価格のブレーキではありませんが、単純に価格で比較すると105と同程度になります。相対的にカンパは高いのでなんとも言えませんが、それでも思わずにんまりしてしまいます。
 デザインに不満ありませんし、利き自体も悪くありません。

20070127105.jpg


↑こんな感じです

20070127106.jpg


↑カンパのロゴって何時見ても感動を覚えてしまいます。ミーハーなのかな?てか、とっくにミーハーなんですけど

20070127109.jpg


↑フロントブレーキです。リリースはブレーキレバーについているノッチで行います。

2007/01/30 : 日記 : 85Trackback 0 : 85Comment 0

セライタリヤのサドルでした

 えっと、aqua3日目はサドルの紹介です。セライタリヤのX2とかいう名前のサドルです。早速ぐぐってみたものの単体では販売していないようです。それでもセライタリアには違いありません。
 シートレール短いし、後ろ乗りにはちょっと向いていない気がしないでもないです。クッション、効いているので使用感は及第点です。
 今後、交換するとなると、このサドルとシートポストかな?そうそう、シートポストはオルベアオリジナルらしく、ちょっと安っぽいです。

20070127104.jpg


↑ぴ@は、あまりサドルに拘らないので、このクラスでも及第点。ストライプがダサくて不満ではありますが…まあ、贅沢だよなぁ(^^;ばちあたりそうです。

そうそう、昔乗っていたALANにはリーガルってサドル付けていたのを思い出しました。お尻の部分にリベットが並んでいるやつでした。


2007/01/29 : 未分類 : 83Trackback 0 : 83Comment 0

aqua2日目

 今日は弟が一昨日施術を受けて、麻酔からも覚め多少は落ち着いたようなのでお見舞いに二股川まで行ってきました。弟の入院している病院、自動車試験場の向かいにある病院です。顔色も良くて、取り敢えずは一安心です。あと2週間は入院らしいので、もう一度ぐらいはお見舞いに行かなくては。
 
 そんな訳でaqua2日目、夕方から不忍池までのショートライディングと相成りました。う~む、センチュリオンより疲れません。SPD(ビンディング)にした効果なのでしょうか(^^bそれから信号ダッシュのスタンディングもハンドルを思い切り引きながら出来るので、トップスピードに早く乗れます。都心の道路、ゆっくり走っているとかえって危ないです。

20070128101.jpg


↑ちょっと写り悪いのが残念です。思い当たる節あるのですが、それはちょっと内緒だったりします(^^;

2007/01/28 : 未分類 : 84Trackback 0 : 84Comment 2

aqua初日です

 心配していたお天気も◎で無事aqua納車されました。まあ正確には引き取りに行ってきたと言うべきなのかも。新宿までJRで移動し、新宿東口でタクシーを捕まえzukiまで一直線です。

 で、ファーストインプレッションはフェラーリレッドとまではいきませんが、スパニッシュレッドてな感じで、むふふってところです。塗装、行う地域の気候、湿度によって同じ塗料を用いても色合いが変わってくるのだとか。
 それから、心配していたブレーキはなんとミラージュが付いています。ゼノンかなと予想していただけに、これもまたナイスです。あと、おまけサドルかなと思いきや、セライタリヤのサドルでした。

 う~む、ITMのハンドルも含めmade in Italyのオンパレードです。てか、made in E.Uってところでしょうか♪

 乗った感じなどは、少しづつアップしていきます。

20070127101.jpg


↑こんな色合いの赤です。北の丸公園まで試走したのですが、なんだか近くに感じたのは気のせいでしょうか(^^

20070127103.jpg


↑後ろからの眺めもグッドです。余計なギミック無しなのも好印象です。

2007/01/27 : 未分類 : 82Trackback 0 : 82Comment 0

aqua明日です

 いよいよaqua明日納車となります。お天気はちょっとしんぱいだったりしますけど、まあ何とかなるのかな?
 で、zukiさんより写真を送ってもらいました。

aqua1.jpg


↑ボディーカラーを赤にしたのは、視認性を考えてのことです。こっちは真っ直ぐ走っているのにタクシーに寄ってこられたりして、やはり視認性も考えなくてはと思ってしまいます。それからセンチュリオン、青色基調なので青系では目新しくないなと思ったことも、その理由です。

 それから、ジャイアントOCRほどでは無いにしても結構スローピングしているフレームに思えます。


aqua2.jpg


↑ピナレロ、コルナゴの同価格レンジ車に比べるとデザイン的に今一つ垢抜けないですが、まあこんなものでしょう。遠慮せずにびしびしと乗り込めそうです。

2007/01/26 : 日記 : 81Trackback 0 : 81Comment 0

自転車の本質

 今回、ピナレロのアングリルを、しげしげと見る機会に恵まれました。まあ、仕事サボリの途中にってことなのですが…
 そこで考えたことなのですが、オーバーデコレーションとも言えそうな凝りに凝った細部の装飾です。とくにアングリルではオリジナルホイールのデカール、サドルに刺繍された猫の目?に釘付けとなりました。
 それに対する評価、コルナゴのラマロ、プリマベーラ、同じくピナレロのガリレオもなのですが売約済みの札が何台にもかかっており人気あるようです。

 走りとは関係無い部分、同じ価格帯でコンポはシマノのティアグラである以上、カーボンフォーク+バック、アルミフレームと決まってしまうので、ある意味、どの自転車でも大差無いというか差別化は難しいです。それだったら所有欲、満足感をくすぐるメーカーの戦略悪くは無いのかなと思ってしまいます。

 それでも、やはりシンプル、かつストイックなのが良いのかなとも思ってしまいます。ぴ@の時計IWCというスイスメイドの時計なのですが、この5年余り使っていても飽きることありません。シンプルイズベスト…そんな言葉もあったような気がします。

20070123101.jpg


↑IWCのポートフィノという時計です。この時計ひとつでカーボンバイクの1台がゆうに買えてしまうのも不思議と言えば不思議のひとつです。

2007/01/25 : 未分類 : 80Trackback 0 : 80Comment 2

カギの話

 都心を走るならカギはやはり欠かせません。ちょっとトイレに入ったりコンビニに寄ったりするとき、以前住んでいた春日部あたりなら心配しなくともよかったのですが、やはり都心はそう言うわけにもいきません。今回はサドルバックに収納することを前提に選んでみました。

20070122104.jpg


↑ブランドはTREKとなっていますが実際にはクリプトナイト製です。これにした理由は番号が4桁なのと実績のあるクリプトナイト製だからです。

20070122105.jpg


↑こんな感じです。ボディのプラスチックがちょっと?ではあります。


20070122107.jpg


↑自分の好きな4桁の番号を設定できます。また、番号の変更も自由に設定出来ます。


20070122106.jpg


↑ちょっと細めのワイヤー、長さは90センチのです。

2007/01/24 : 日記 : 79Trackback 0 : 79Comment 0

サドルバッグのはなし

 昨日書き込んだタイヤレバー、そしてタイヤチューブ、多少の工具を携帯する必要があることから、aqua用のサドルバックは大きめにしてみました。TOPEAKというブランドのAero Wedge Packです。ラージだとどう考えても大きすぎるかなとミディアムサイズにしてみました。容量は1.3リットルあるので、他にもポケッタブルのカギ、お財布とかも入りそうです。

CA20070122101.jpg


↑こんな感じです

20070122102.jpg


↑横のファスナーを開くと容量が広がります。

2007/01/23 : 未分類 : 78Trackback 0 : 78Comment 0

パンクのはなし

 今日はaquaのための用品を仕事の移動中に新宿で仕入れてきました。で、今日はタイヤレバーを紹介します。
 サドルバックに入れる、まあ保険というべきタイヤレバーです。出来れば使わずに済めばなと思っています。昔チューブラータイヤを使っていたときでもパンクに見舞われたこと、そう何度もありませんでした。
 どちらかと言うと産業道路と呼ばれるようなトラックなどの大型車が頻繁に走行するような幹線道路でのパンクが殆どのような気がします。やはり様々なものが落ちているのかな。
 今住んでいる場所から考えると先日所沢まで走った国道254がそれに当ります。やはり、そんな道は舗装状態も悪いし走りたくは無いものです。

 ところで、クリンチャータイヤ、実際に交換したことは無かったりします。まあ、ビデオか何かで学習しておけば良いかなと気楽に考えています。とりあえず、タイヤレバーと予備のチューブ、仏式→英式と仏式→米式の各アダプタ、それと空気入れさえあれば、何とかチューブを交換し、指定気圧までは空気を入れられないだろうけど、リムが変形しない程度に空気を入れ、自転車屋かガソリンスタンドで空気を入れれば良いかなと思っています。
 パンクしたチューブ、修理までは考えてはいません。高圧で空気をいれる訳だし、慣れるまではとりあえずパンクしたら、チューブの交換、タイヤにもダメージがあったらタイヤも交換と目論んでいます。


20070122103.jpg


↑zefalのタイヤレバーです。トリコロールカラーがナイスです(^^v

2007/01/22 : 日記 : 77Trackback 0 : 77Comment 4

今日は仕事だったりします

 2月号のfunrideを昨日(発売日)購入して眺めていたのですが、やっぱし自転車に乗る目的はフィットネスになりそうです。草レースというかイベントにも出てみたいけど、あまり大げさのは高望み過ぎるし、かといってボタリング主体のイベントはつまらないような気もします。
 aqua、これといって替えなければならない個所は無さそうなので、暫くは買ったままで乗れそうなのがうれしいと言えばうれしいです。

 都内主体で走るのがちょうど良かったりして。朝はどうも弱気だったりしますけど…

2007/01/21 : 未分類 : 76Trackback 0 : 76Comment 6

リリーフランキー?

 今にも雨が降り出しそうだったのに、ネットの中をふらふらしていても仕方ないので頑張って走ってきました♪理由としては、①来週からセンチュリオンはセカンドバイクになること、②何気に東京タワーが見たかったことです。
 雨対策用にトレーニングウエアをタイツとジャージの上に着込み出かけました。ルートは大塚→日比谷→東京タワーてな感じです。途中、日比谷を過ぎたあたりで雨降りとなってしまいました。それでも都心の道は良く整備されているせいかアスファルトが熱を帯びているせいか多少の雨ではさほど悪いコンディションになったりしません。

CA20070120102.jpg


↑東京プリンスホテル脇を右折すれば、いきなり坂道になっていることは判っていたのですが、予想してたよりも急な坂にバタバタ加減でゴールです(^^;

CA20070120101.jpg


↑う~ん、リリーフランキーです(^^

CA20070120103.jpg


↑週末の財務省前は閑散としていました。


数ヶ月しか乗らなかったセンチュリオンですが、結構走るし、処分はせずにセカンドバイクとして長く活用したいです。お疲れ様でした(^^

2007/01/20 : 未分類 : 75Trackback 0 : 75Comment 2

aqua納車日決まりそうです

 うれしいと言うか何と言うかaquaの納車日、今月末の27日となりそうです。で、車体色は赤、サイズは51です。ペダルは先日の日記通りにシマノ、ボトルケージは欠かせないのでカンパのケンタウルで注文しました。あとはサドルバッグなのですが、色々と見比べて決めようかなと思っています。とりあえずは今のセンチュリオンに付いているのを流用しても良いですし(^^v

 ちょっと楽しみ…でも、もう少し考えれば良かったかなと贅沢だと思うけど、喜びは半分ぐらいだったりします。

2007/01/17 : 日記 : 74Trackback 0 : 74Comment 2

おとといも走りました

 午前中は出先へ仕事で出向き、午後から会社へ戻るところだったのですが良い天気だったし、ちょっと出先で嫌なことがあったので、そのまま直帰してしまいました。
 で、昨日書き込んだようにハルクに寄り、午後3時ちょっと前から皇居周回路へ向かいました。
 日曜日の皇居前は車両通行止めになっていてサイクリングできるようになっています。で、のんびりと2周回してみたのですがきついと思っていた坂道を結構楽に登ることが出来ました(う~ん、嬉しい


CA20070114104.jpg


↑お堀の向う側は皇居なのですが植えてあるのは松とかの常緑樹なので季節感があまり出ません。枯れて落ち葉になるってのは縁起悪いからかな?永久(とこしえ)の天皇には似合わないのかな?


2007/01/16 : 日記 : 73Trackback 0 : 73Comment 2

ナイキのショートパンツ

 昨日、出先からの帰り道、新宿に立ち寄ったのですが新宿小田急ハルクの2階スポーツショップで、上手いぐあいにバーゲンセールを行っていました。
 で、早速ナイキショップに立ち寄ったところ、まあまあな感じのショートパンツを見つけてしまいました。値段も3,000円ちょっととお買い得といえばお買い得です。
 暖かくなったらインナーパンツを下にはけば、これ一枚で自転車に乗れるし梅雨時とかで自転車に乗れないシーズンにはジムでも使えます。
 それからハルクの上階はビックカメラになっていて、パールイズミのバイカーズパンツ(ニーレングス)が安くなっていました。ずいぶんと考えたのだけど、ファスナーも付いているし用途的にフィットネスを考えているので断念しました。パールイズミ自体は好きなんだけどなあ


CA20070114102.jpg


↑写真では黒に見えますが実際のカラーはダークグレーです。やはりお尻と下腹は隠したいです(~_~;)

CA20070114103.jpg


↑アップです。タグにはフィットネス・トレイニングと書かれていました。

早速はいてみるとストレッチ素材では無いので、ちょっとごわごわ感もあったりしますが意外と風を通さずにあったかでした♪

2007/01/15 : 日記 : 72Trackback 0 : 72Comment 4

ヒルクライムのはなし

 昨日は仕事だったのですが、お昼過ぎには終わったので夕方不忍池を巡る、いつものコースを走ってきました。暖冬とはいっても不忍池辺りはしっかりと冬景色です。まあ、氷が張ったり霜柱が立ったりなんてことはなさそうですが。

 で、夕方はmt.富士ヒルクライムのビデオを観たり関連HPを覗いてみました。う~ん、楽しそうです(^^でも、かなり苦しそうです(>_<)ヒルクライムというか登りってきつくて嫌なのですが、以前ならきつく感じた坂が、たいした坂に感じる事無く登り切ることができる。今更筋力が付くわけじゃないのだろうけど、それでも嬉しいです。どなたかのブログにも書き込んであったけど自らの進化をはっきりと感じ取れる…それがヒルクライムなのかも知れません。

 mt.富士ヒルクライム、クロスバイクでも参加できるってことなので、参加するとすればセンチュリオンでということになるのかな?まあ、夢であることには違いないのだけど。

20070113101.jpg

2007/01/14 : 日記 : 71Trackback 0 : 71Comment 0

ネットじゃ判らない「満足度調査」やってみました

 07年モデルが自転車屋さんの店頭を賑わしはじめました。カタログやネットでぐぐってみても判断できそうもないのが実車の見た目、そこで新宿、池袋を中心に展示されている10万円~20万円以内で販売されているロードレーサー(完成車)の見たまんまをインプレッションしてみました。

1.コルナゴ(満足度 80%)
20万円以内のコルナゴと言えば前回取り上げたRomarro、そしてprimaveraの2機種となります。そのいずれもフレーム溶接跡は綺麗に処理されていますし塗装も高級感に溢れています。そしていずれの機種もブレーキはシマノ製なので制動性能は問題ありません。これで本国製なら満足度100%なんだろうけど…となってしまいます。でも、それさえ気にならないのならお買い得だと太鼓判を押してしまいます。あと、ホイールは完成車によくあるシマノ製なのは没個性的で何パーセントとかの減点対称です。

2.ジオス
(1)アル・ライト(満足度 40%)
ネットでぐぐる限りでは10万円ちょっととお買い得感あったりしますが実車を見ると評価を下げざるを得ません。溶接跡の処理は今ひとつですし塗装も塗りが良くありません。アシストブレーキも含めテクトロ製のブレーキは信頼性に欠けます。普段着でちょっとそこまで程度のロードレーサーでした。

(2)エアロライト(満足度 70%)
カーボンシートステーは良い仕事っぽいです。ブレーキもシマノ製をおごっていますし、このクラスのジオスならエアロライトをお勧めします。見た感じのバランスもベターです。

(3)フェレオ(満足度 60%)
クロモリフレームのフェレオなんですがラグレスですし、どうしてもクロモリって方以外にはお勧め出来ません。このクラスのジオス、塗装の出来を期待出来ないと思ってください。

(4)ピュアドロップ(満足度 65%)
ぱっと見た目の印象は良い感じです。ただ、カンチブレーキですしフォークのなで肩は好き嫌いが分かれそうです。

(5)ジオスのまとめ
やはり、この手のイタリアンバイク、完成車なら30万円以下では所有欲は満たされないと思って間違いありません。

3.バッソ(満足度 20%)
バイパーという機種がこの範囲内です。クロモリフレームを売りにしているようですが、エンブレム(ヘッドマーク)は剥がれかかっているし塗装もへぼいです。安物買いの銭失いになること、間違い無しです。

4.ビアンキ(満足度 85%)
セレステのフレームにはMade in Italyのシールが貼ってありますし、フレーム、塗装とも問題ありません。イタリアンロードレーサーのトヨタ車的存在と言えそうです。輸入代理店の悪評をよく耳にするところですが、それさえ除けば買って安心の一台と言えそうです。

5.フェルト(満足度 90%)
ブランドが地味っぽいのと低価格車は台湾製なのが減点対象です。ブランドカラーのブルーも深みがあって渋い自転車を望まれる方にはお勧めしてしまいます。

7.キャノンデール(満足度 85%)

(1)CAAD8-1,-2がこのクラスとなります。いずれも良い感じですが、-2のフロント・トリプルギアの出来が美しくないです。いざというときのトリプルなのですが、見た目は減点対称となってしまいます。

(2)シナプス・スポーツ
イメージ的にはチェロキーとかに積んで行って高原をサイクリング、そんな感じがします。なので、乗り手のスタイルもオシュマンズとかで売っているアウトドア・ウエア(グラミッチのクライミングパンツ、ノースフェイスのウエアとか)が似合いそうです。

8.トレック(満足度 70%)

アルファアルミがこのクラスとなります。はっきりいって1000や1200はお勧めできません。溶接跡処理も雑ですし何だか貧弱に見えます。このクラスでトレックなら1400から上のグレードになるようです。1400は下位のグレードとは異なって処理も丁寧に行われています。トレック、値段に正直なブランドと言えそうです。

9.スコット(満足度 65%)

マットグレーを基調とした塗装が好きじゃありません。個性的なようで没個性的な印象が買う気をそそりません。乗った印象は違うのかも知れませんが、「高そうな自転車ね」とは誰からも言われないこと、間違い無いです。

10.ピナレロ(満足度 75%)

(1)TREVISO
これはフラットロードです。ぱっと見は印象的です。表参道あたりのカフェにでも飾っておきたい感じです。

(2)ANGLIRU
ガリレオでは20万円を越えてしまうので、20万以下のロードとなるとアングリルになってしまいます。これも台湾製なのですが、コルナゴほどの塗装は望めません。塗装の厚みが違います。これを買うのでしたら、もうちょっとお金を出してガリレオを買うことをお勧めします。

11.総まとめ

コンポーネントの値段はグレードによって決まっているので、おのずと似たり寄ったりの自転車になってしまうようです。コルナゴにみられるように台湾製とした方がそれだけ塗装とかにお金をかけられるのかも知れません。

個性的な自転車を20万円以下に望むのは高望みってことでしょうか。何だかなあと思ってしまう今日この頃です。雑誌を買っても、このクラスのロードにスポットを当てない(当てにくい)ことからも判ると思います。

そう考えるなら、割り切って乗り倒す、いろいろ試してみるには良いクラスに思えます。30万円クラスの自転車を買ったのに飽きて乗らなくなる、もったいなくてコーナーを攻めきれない、クルマに放り込めないとかでは買った意味が無さそうです。

グッズ、ギアとして割り切ってこその自転車ですしね(^^

2007/01/13 : 未分類 : 70Trackback 0 : 70Comment 0

ちょっと気迷い(^^;

 今日は何気に池袋ちゃーりーを覗いてみました。そしたら新春セールの真っ只中で様々なフレームが美味しい値段で天井から何本もぶら下がっています。
 目に付いたのはジャイアント、BMC、マリン、そしてスペシャライズドのフレームです。またまた台湾話しになってしまうのですが、ジャイアントとスペシャのフレームは台湾製です。う~む、やはり馬鹿にできないなあ。特にジャイアントのフレーム(アルミでしたけど)はお手ごろ価格になっていて105で組んでも十二分に予算範囲内です。
 そう考えると、ちょっと失敗したカナとも思ってしまいます。でも、フレームから組むとすれば、もっと予算的によゆうを持ちたいなと思い直したりして(^^;

 あと、両ふみペダル(片側SPD)でシマノ以外のも見つけましたので、今のセンチュリオンに付けてしまおうかなって思ってしまいます。週末は仕事だけど帰りに買ってしまおうかな♪で、自分で交換にチャレンジしてみます(やってみないとね

2007/01/10 : 未分類 : 69Trackback 0 : 69Comment 0

aqua注文してしまいました

 昨日、お台場へ行った帰りにzuki(自転車屋さん)に寄りORBEAのaquaを注文してきました。バックはカーボンになっていない所謂フルアルミのフレームでサイズは予想通り51にしました。 今乗っているセンチュリオンの色目は青基調なのでカラーは赤か黒でお願いしました。
 どうしてaquaにしたかと言えば、スペイン製ということで登坂に強そうな点(ぐぐっても、そのようなインプレッションがアップされていました)とフレームが単体でも販売されていることです。10万円程度の完成車でも良かったのですが、aquaはフレーム単体でも税込97,650円で販売されています。仮にフレーム単体で購入の上、パーツを組み込めばaquaの完成車価格を軽くオーバーしてしまいます。

 2月上旬の納車ってのも資金繰りを考慮に入れれば都合が良かったです。それからペダルは付属していないので当初はセンチュリオンに付けたMKSのペダルを流用しようと思ったのですが、ナイキのシューズはSPD対応なので両踏みタイプ(片側SPD、もう片側フラットでスニーカーでも踏めるタイプ)を注文しました。出来れば秋ぐらいには草レースにも出ようカナとも考えているのですが、ナイキのシューズ気に入っているのとロード用のシューズでは歩きにくいので今回は諦めました。


2007/01/09 : 未分類 : 68Trackback 0 : 68Comment 0

お台場まで

 今日は風も無く春の到来を思わせるような良い天気でした。で、お台場あたりまで行ってきました。大塚からだと山よりも海が近いですし、このような陽気だとベンチに腰掛けて眺める海は本当に良い感じでストレス解消になります。
 ノンストップで走るなら荒川とかのサイクリングロードが相応しいのだろうけど、やはり海が見たいです(^^


CA20070107101.jpg



↑フェリー乗り場です。自家用車というよりも業務用(コンテナ運搬用)てな感じのカーフェリーです。


CA20070107107.jpg


↑大江戸温泉です。ちょっと閑散としていました。


CA20070107103.jpg


↑毎度似たような写真になってしまいます(^^;でも、良い天気だったなあ♪


CA20070107104.jpg


↑日本丸の勇士です。この日本丸は引退した先代とは異なり現役の練習用帆船です。正式には日本丸Ⅱになるのかな(^^ベストショットだなあと我ながらうっとし(^^アップ用にリサイズしたので画像粗くなってしまったのは残念です。



CA20070107105.jpg


↑明日記事にする予定ですがzukiに寄る為皇居前から北の丸公園→国技館前を通りました。新春の国技館、初春らしい催し物が開催されているようです。

CA20070107106.jpg


↑護国寺です。著名な方のお葬式、ここか芝増上寺だったりします。


2007/01/08 : 日記 : 67Trackback 0 : 67Comment 2

初詣はとりあえず

 初詣へ行く前に自転車も軽く乗ってきました。不忍池手前の天神下交差点で折り返したら不忍通り道なりに北上する約40分のランです。毎朝このくらい乗れればなと思ったものの乳酸が抜けきれずてな距離でちょっと辛かったりもしました。途中ローディーの皆さんに抜かれるはで今ひとつだったりもします。
 パソコンの地図ソフトで計測してみると距離は13km、時速20キロとして40分ってところです。信号もまあまま遵守しての走行だからクロスバイクとしてはこんなものなのでしょうか…

 で、午後は巣鴨のとげ抜き地蔵尊にお参りしてきました。巣鴨…おばあちゃんの原宿らしく混雑していたのですが、お年よりは背が低いせいか混雑している割には見通しが良かったような気がしました。

20070114101.jpg

2007/01/07 : 日記 : 66Trackback 0 : 66Comment 0

昔乗っていた自転車

 昔の自転車の写真アップしようかなと思っているのだけど、以前はブログなんて無かったし記録に残そうとか写真とかに執着していなかったのでたぶんアップできるような写真は無いような気がします。

 で、乗っていた自転車のフレーム写真がラレーのHPに掲載されていたのでアップしてみます。

crt-aran.jpg


↑写真右側のフレームでアラン(ALAN)というメーカーのラグとフレームを接着剤により組み立てるタイプです。昔はアルミの溶接技術が開発されておらず、こんな感じになったようです。

 どうして、アルミフレームを選択したかと言えば、クロモリフレーム全盛期だったのですが少しでも軽い自転車が欲しかったのと、テカ(TEKA)というコロンビアだったかな?のロードチームが、アランを使用していたからです。

 もちろん、TEKAのチームジャージ・レプリカを着て乗っていた、お馬鹿さんでした。

 自転車…止めた理由は出入りしていたショップで、理由ははっきりと覚えていないのですが気まずい思いをしたのと、ちょうどそのとき自転車の具合が悪くなったからです。

 自転車は買い換えれば良かったのですが、なんでか止めてしまいジム通いに転向してしまいました。(飽きっぽいのかな?)

 でも、やはり続けていれば良かったのにと思ってしまう今日この頃です。


2007/01/06 : 未分類 : 65Trackback 0 : 65Comment 0

気になるロードレーサー・その2

 昨夜書き込んだ自転車屋さんZUKIより電話があって目当てのacquaは2月初旬に入荷するとかで、acqua carbon(リアシートステイがカーボンになっているタイプ)のサイズ51センチの実車があるので、それでサイズを測ってくれるとのこと。身長174センチ有るか無いかのぴ@だとスローピングしていないフレームなら53センチ、スローピングしているaquaの場合だと51センチかなと思ってしまいますが、実車にまたがってみると感じも掴めるし、具体的にどんな自転車なのか様子も判ります。来週末にはacqua以外のORBEAの自転車試乗会がちょうどあるらしいのですが仕事なのでいけるかどうか今のところ不明なのがちょっと残念だったりします(何とか都合つけて行ってみようかな^^)

 それから今日の夕方、池袋のギャラクシーへ再度自転車を見に行って来ました。で、コルナゴのRommaro TIAGRAが展示されていて価格的にもacquaと同程度なのでかなり悩みました。
 色は白だし街中で流していても目を引きそうです。でも、昨夜書き込んだように低価格帯のコルナゴは台湾製ってのが、かなり気にかかりました。コンパクトクランクだし塗装もかなり良いです。

 今乗っているセンチュリオンも台湾製だしジャイアントエスケープも台湾製です。それから、あのアンカーだって台湾製らしいです。そう考えれば品質とかには問題無いのですが、あのコルナゴ台湾製じゃんと言われそうなのが、どうしても気になってしまう小心者だったりします。

 それでも白いコルナゴ、サドルまで白なのでかなり注目されそうです。変なところに置いといたら一発で持っていかれそうです(^^;困った

 ところで、aoiさんが注文したパッソも展示されていました。クロスバイクとしては高めの価格設定なだけに細部の出来も良い感じです。かりにぴ@もパッソにしていたらロードに浮気しなかったかも知れません。


↓白のコルナゴです
http://www.colnago.co.jp/products/road/ramarro_tiagra/image/fc01b.jpg

2007/01/05 : 日記 : 64Trackback 0 : 64Comment 0

気になるロードレーサーを発見

 今日はずっと外回りだったので、バイシクルクラブを物凄く(チョー→既に死語かな)久しぶりに購入したのですが、そこに新宿と四谷の中間に位置する自転車屋の広告が掲載されていて、ORBEAというメーカーのaquaという自転車が広告されていました。
 で、早速ぐぐってみるとORBEAはスペインのメーカーで自国製を堅持しているようです。台湾製が悪いって訳では無いのですが(今使っている自作パソコンだってパーツの殆どは台湾製ですし、インテルのCPUはインドネシアかマレーシアだったと思います。あのGIANTだって台湾製だけどレース界でもバリバリ活躍しています。

 でもコルナゴやペナレロの廉価版は台湾製ってのは?かなと思ってしまいます。折角のイタリアンと思っていたのがタイワニーズでは、夢半分になってしまうような気がします。オーナーの方、訪れてくださっていたら、ごめんなさいです。


↓ORBEAの代理店サイトです。
 http://www.dinosaur-gr.com/orbea/index.html

 それから掲載されていたお店もそう大きくないところで修理もしてもらえそうです。パーツ、小物類の在庫はそう多くは無いだろうけど、やはり修理優先ってところでしょうか(^^

 マジに購入するとなると今月27日(土曜日)が目標だったりします。マンションの管理人さんにもう一台自転車置き場借りると申し込む必要もあったりします。

↓見つけた自転車屋さん
ZUKI
http://zukibike.com/

2007/01/04 : 日記 : 63Trackback 0 : 63Comment 13

今年最初のラン

 朝目覚めてみれば、まあまあのお天気です♪で、午後から出かけてみました。今回はauの助手席ナビも試してみました。
 助手席ナビ…やはり選択されるルートは自動車向きなのと細かい選択が出来ないのは今ひとつです。とりあえずは道に迷ったときに使うのが正しいのかも。音声を聞くのにヘッドフォンを耳に挟むのも、ちょっと面倒だったりします。

CA20070103101.jpg


↑年始はやはり海かなとルートを江東区若洲海浜公園にしたのですが、途中神田明神では初詣の善男善女の皆さんが…。そう言えば、ぴ@は初詣未だだったりします。


CA20070103102.jpg


CA20070103103.jpg


↑大手町読売新聞前は駅伝ランナーの到着を待つ人々で大賑わいです。ここを通れば混雑にぶつかってしまうと午前中まで箱根駅伝を観ていた癖に全く気付きませんでした(何だかな(>_<)

そうそう、その昔大手町の会社に勤めていたときはお正月でも当番で出社することがあって、その時はオフィスから駅伝ゴールを観戦したものでした。


CA20070103104.jpg


↑銀座もこれまた善男善女の皆さんで溢れかえっています。福袋目当てなのかな?



CA20070103105.jpg


↑若洲海浜公園にある風力発電のプロペラが寒空にぷるぷる回っていました。



CA20070103106.jpg


↑三が日はキャンプ場もお休みでした。閑散としています。



CA20070103107.jpg


↑公園内にある海釣り公園です。引き潮だったせいか釣れている様子はありません。今の季節だと狙うのは、アイナメとかカレイなのかな?



CA20070103108.jpg


↑閉まっていたキャンプ場の出入り口から撮影してみました。



CA20070103110.jpg


↑同じく若洲にあるヨットハーバーです。晴れていれば良い写真も撮れたのですが、なんだかひたすらに寒そうな感じになってしまいました。


CA20070103111.jpg


↑ちょっと遠回りしてお台場へ回ってみました。相変わらずビーチバレーやら散策する皆さんで賑わっていました。



CA20070103112.jpg


↑お疲れ様って感じです。

帰りは皇居前を通る、いつものルートを選択しました。後楽園遊園地もなかなかの賑わいでした。幸せそうな親娘の姿に、こちらまで微笑んでしまいます。


2007/01/03 : 日記 : 62Trackback 1 : 62Comment 0

明けましておめでとうございます

 大晦日、元旦と実家へ戻っていたので走り始めは未だなぴ@だったりします。本格的始動は明日からになりそうです。天気予報を見たところ今日明日と曇り空ながらお天気はどうやら持ちそうです。まあ晴れるとあったかなのですが今の季節は風が強かったりするので痛し痒しって感じですしね(でも、曇っていると公園とかで和めないので残念)4日から2日会社へ行けば3連休!でも、天気予報は残念ながら今ひとつです。8日の成人の日はお天気良さそうなので、遠くまで走るとすれば明日と8日になるのかな?

 さてさて、今年の目標を考えてみました。

1.やはりロードバイクが欲しい(物欲だらけのぴ@なのです
理想から言えば
(1)フロントは3枚欲しい
   やはり非力ですから(^_^;)今のセンチュリオンでもちょっとした
   坂を登るときフロントを早めに落としていますしねえ。
   フロントを1枚落したらリアを1枚上げるとちょうど良い感じ
   でぐいぐいと登っていける感触があります。
(2)クランクはコンパクトで日本製がいいなあ
   やはりSUGINOかシマノの50tか48tのコンパクト
   クランクが付いていると理想的です。
(3)フォークはカーボン
   カーボンバイクも欲しいなあと思ってしまいますが、やはり
   高価すぎます。なのでフォークぐらいはカーボンにして
   カーボンの感触を味わってみたいです。
(4)ホイールは日本製
   本当はマビックにしたいのだけど(昔乗っていたロードレーサー
   はカンパ、マビックでした。)やはり高価なので、シマノになる
   のかな?

とりあえずフレームの素材にはあまり拘っていないのですが、理想から言えばオーダーするのが一番なようです。でも、乗り潰せる自転車に乗ってからオーダーすべきな気もします。予算的には13万円を切りたいので、そうなるとやはりオーダーでは無理なようですしねえ(悩みます^^

上記を総べて満たしているのはキャノンデールのCAAD8-2なんだけど、購入価格は16万円を越えてしまい、それならオーダーも視野にはいってしまいますし、ジオスのフェレオって選択肢も出てきます。また、これぐらい出せるなら店頭でお買い得を探せば20万円クラスにも手が届きます(本当はこれが理想?(>_<)

2.実家といっても横浜市港南区なので、自転車で帰りたい
大晦日、元旦と実家へ戻ったのですがパソコンも無いし、お酒も止めてしまったので暇すぎます。せめて自転車で帰ればなあと思ってしまいました。

3.イベントに参加したい
普段は単独で走っているので昔の経験からすると集団で走るのはかなり厳しいかなと思ってしまいますが、それでもイベントに参加したいです。昔のように草レース出れるかな?坂は走りたくないけど(ひ弱ですから(~_~;)

4.遠出もしたい
輪行かクルマをレンタルしてって感じです。暖かくなったら是非トライしてみたいです。日光とか行ってみたいなあ(遠い目をしたりして

ちょっと欲張り過ぎかも知れません。でも、年の初めぐらい希望に燃えていたいです。

   

2007/01/02 : 日記 : 61Trackback 0 : 61Comment 9

FC2Ad

. まとめ

Calendar
12/2006 ≪ 01/2007 ≫ 02/2007
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Recent Entries
20170330都内ポタ  03/31
20160327ジム  03/27
20170325湘南ride  03/27
20170320都内ポタのはずが  03/21
20170318都内ポタ  03/21
Recent Comments
03/18  Tee Yokosawa >> 20160119都内ポタ
02/25  テガ >> 20160119都内ポタ
03/25  Tee Yokosawa >> 湘南ライド(佐島あたりまで)
03/24  テガ >> 湘南ライド(佐島あたりまで)
10/23  Tee Yokosawa >> 湘南こころ旅(もりだくさんな一日となりました)
10/22  テガ/ぶら >> 湘南こころ旅(もりだくさんな一日となりました)
09/11  Tee Yokosawa >> リアタイヤとクリート換えました
Recent Trackbacks
簡単なオーバーホールしてもらいました<< 11/17  まっとめBLOG速報
この歳で呼吸が楽になりました<< 11/02  まっとめBLOG速報
雨に降られました<< 06/05  人気商品や注目話題♪
改めて思うこと<< 05/18  秩父の驚き最新情報!
東京湾一周サイクリングの旅<< 11/16  フェリー&港 ガイド
Categories
未分類     ( 216 Entries )
日記     ( 1028 Entries )
Archives
2017 / 03     ( 7 Entries )
2017 / 02     ( 6 Entries )
2017 / 01     ( 4 Entries )
2016 / 12     ( 6 Entries )
2016 / 11     ( 13 Entries )
2016 / 10     ( 17 Entries )
2016 / 09     ( 20 Entries )
2016 / 08     ( 11 Entries )
2016 / 07     ( 18 Entries )
2016 / 06     ( 12 Entries )
2016 / 05     ( 15 Entries )
2016 / 04     ( 5 Entries )
2016 / 03     ( 7 Entries )
2016 / 02     ( 8 Entries )
2016 / 01     ( 10 Entries )
2015 / 12     ( 5 Entries )
2015 / 11     ( 6 Entries )
2015 / 10     ( 8 Entries )
2015 / 09     ( 8 Entries )
2015 / 08     ( 9 Entries )
2015 / 07     ( 10 Entries )
2015 / 06     ( 10 Entries )
2015 / 05     ( 7 Entries )
2015 / 04     ( 6 Entries )
2015 / 03     ( 8 Entries )
2015 / 02     ( 8 Entries )
2015 / 01     ( 6 Entries )
2014 / 12     ( 8 Entries )
2014 / 11     ( 9 Entries )
2014 / 10     ( 8 Entries )
2014 / 09     ( 10 Entries )
2014 / 08     ( 8 Entries )
2014 / 07     ( 11 Entries )
2014 / 06     ( 7 Entries )
2014 / 05     ( 12 Entries )
2014 / 04     ( 11 Entries )
2014 / 03     ( 9 Entries )
2014 / 02     ( 5 Entries )
2014 / 01     ( 7 Entries )
2013 / 12     ( 10 Entries )
2013 / 11     ( 6 Entries )
2013 / 10     ( 6 Entries )
2013 / 09     ( 11 Entries )
2013 / 08     ( 9 Entries )
2013 / 07     ( 9 Entries )
2013 / 06     ( 5 Entries )
2013 / 05     ( 7 Entries )
2013 / 04     ( 5 Entries )
2013 / 03     ( 6 Entries )
2013 / 02     ( 7 Entries )
2013 / 01     ( 17 Entries )
2012 / 12     ( 7 Entries )
2012 / 11     ( 9 Entries )
2012 / 10     ( 6 Entries )
2012 / 09     ( 7 Entries )
2012 / 08     ( 7 Entries )
2012 / 07     ( 8 Entries )
2012 / 06     ( 7 Entries )
2012 / 05     ( 9 Entries )
2012 / 04     ( 6 Entries )
2012 / 03     ( 17 Entries )
2012 / 02     ( 5 Entries )
2012 / 01     ( 10 Entries )
2011 / 12     ( 9 Entries )
2011 / 11     ( 14 Entries )
2011 / 10     ( 11 Entries )
2011 / 09     ( 16 Entries )
2011 / 08     ( 13 Entries )
2011 / 07     ( 8 Entries )
2011 / 06     ( 12 Entries )
2011 / 05     ( 9 Entries )
2011 / 04     ( 5 Entries )
2011 / 03     ( 3 Entries )
2011 / 02     ( 4 Entries )
2011 / 01     ( 7 Entries )
2010 / 12     ( 8 Entries )
2010 / 11     ( 8 Entries )
2010 / 10     ( 4 Entries )
2010 / 09     ( 6 Entries )
2010 / 08     ( 4 Entries )
2010 / 07     ( 6 Entries )
2010 / 06     ( 7 Entries )
2010 / 05     ( 9 Entries )
2010 / 04     ( 8 Entries )
2010 / 03     ( 6 Entries )
2010 / 02     ( 3 Entries )
2010 / 01     ( 9 Entries )
2009 / 12     ( 9 Entries )
2009 / 11     ( 7 Entries )
2009 / 10     ( 9 Entries )
2009 / 09     ( 10 Entries )
2009 / 08     ( 12 Entries )
2009 / 07     ( 12 Entries )
2009 / 06     ( 6 Entries )
2009 / 05     ( 8 Entries )
2009 / 04     ( 12 Entries )
2009 / 03     ( 7 Entries )
2009 / 02     ( 15 Entries )
2009 / 01     ( 20 Entries )
2008 / 12     ( 5 Entries )
2008 / 11     ( 17 Entries )
2008 / 10     ( 19 Entries )
2008 / 09     ( 15 Entries )
2008 / 08     ( 17 Entries )
2008 / 07     ( 12 Entries )
2008 / 06     ( 18 Entries )
2008 / 05     ( 15 Entries )
2008 / 04     ( 8 Entries )
2008 / 03     ( 7 Entries )
2008 / 02     ( 8 Entries )
2008 / 01     ( 13 Entries )
2007 / 12     ( 17 Entries )
2007 / 11     ( 17 Entries )
2007 / 10     ( 12 Entries )
2007 / 09     ( 6 Entries )
2007 / 08     ( 10 Entries )
2007 / 07     ( 11 Entries )
2007 / 06     ( 7 Entries )
2007 / 05     ( 11 Entries )
2007 / 04     ( 14 Entries )
2007 / 03     ( 15 Entries )
2007 / 02     ( 17 Entries )
2007 / 01     ( 26 Entries )
2006 / 12     ( 15 Entries )
2006 / 11     ( 28 Entries )
2006 / 10     ( 17 Entries )
LINK
RSS Feed (RSS 1.0)
Admin:Author
Tee Yokosawa
Article Search

Appendix
. . . for addition
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。